皇居のお花見

NHKのニュースで千鳥ヶ淵の桜がいつも映るので、見に行きました。

地下鉄で半蔵門まで行き、歩きます。
Dscn3203
ここからもスカイツリーが見えます。
この辺りは、お堀があるせいか涼しいのかな?
桜は7、8部咲きでした。
Dscn3210
舞姫という桜、ちいさな八重咲きで可憐な花。
Dscn3216
謎の犬たち。東京にはいろんな人?がいますね。
Dscn3217
東京駅方向へ向かいます。

上野公園のお花見

上野公園の桜は満開。

Dscn3184
銅像が絵になります。
Dscn3185
すごい人出だけど、ぽかぽか陽気で花見日和。
Dscn3187
不忍池にきました。かもめ?
Dscn3192
柳の若葉が目に優しい。
Dscn3198
濃いピンクも綺麗。
Dscn3195
陽光という名前の桜です。
このあと「うさぎやのどら焼き」を買って、地下鉄で皇居に向かいました。

上野動物園

出張で東京に来たついでに、上野動物園に行きました。

もちろんシャンシャンに会うためです。
Dscn3127
上野は桜が満開。開園を待つ人はすごい行列だけど、お花見も兼ねていいかも。
Dscn3131
パンダの整理券をゲット!集合時間まで他の動物を見ることにします。
Dscn3152
しろくま。大きくて動きが素早い。見ていて飽きません。
Dscn3163
サル山。日向ぼっこをするサル。
Dscn3165
ライオン。何を見ているのか、固まったまま。
Dscn3172
トラもいました。
そうこうするうちに集合時間になり、パンダ舎の前に行くと既に人が並んでいました。
Dscn3173
ワクワク。前回とは反対側から入っていきます。
Dscn3174
シャンシャンがすぐ見えました。眠っている!?
Dscn3175
ピクリとも動きません。熟睡中。。。
前回と同じ、この木の上がお気に入りなのね。
Dscn3176
角度を変えたら、鼻の頭だけ見えました。
みんな残念がって「シャンシャンの顔が見たかったー!」
こればっかりは運だよね。
Dscn3179
隣ではお母さんのシンシンが日陰で笹をむさぼっていました。
相変わらずです。

浅草見物

時間があったので浅草の浅草寺に行きました。

Dscn3103
外国人で混雑していました。お天気がいいので気持ちがいい。
Dscn3104
スカイツリーも綺麗に見えます。
Dscn3105
山形県村山市が奉納した草履。
ちょうどニュースで今年は10年に1度の奉納の年で10月に奉納だと言うことです。
村山は草履づくりが特産だったとか。私のひいばあちゃんも内職で草履を編んでいたのを思い出します。
Dscn3107
その後タワシを買ったり、舟和のカフェで抹茶と芋ようかんを頂きました。
学生時代以来の浅草でした。

上野の香香

ずっと見に行きたかった上野動物園の赤ちゃんパンダを見てきました。

Dscn3061
9時半開園なので8:50頃行ったら大勢の人が並んでいました。
Dscn3063
入園チケットを持っていたので一番目のグループの整理券をゲット。
持っていない人は買うために3倍ぐらい並んでいました。
Dscn3062
パンダのいる建物。見られる時間は4カ所各30秒だけです。
Dscn3074
やっと建物の中に入り、屋外にお母さんパンダのシンシンを見つけました。
Dscn3079
大きくてダラーンとしている。
ここで持ち時間1分30秒終了。
Dscn3083
屋内にシャンシャンがいました。かわいい!
Dscn3084
リンゴを持ってなめていました。
Dscn3087
あれ?リンゴ落とした?
Dscn3091
リンゴ大好き!!
Dscn3092
HPによるとまだリンゴや笹は食べられないそうです。
アイドルパンダらしくポージングしていたんですね。
1日9000人が見に来るだけあります。
あっという間に30秒が過ぎてしまい、また見に来たいです。

双連朝市

1月3日(水)

14:30の飛行機で仙台に帰るので11時には空港行きのバスに乗る予定。
その前に寄りたいところがいくつかありました。
Dscn3048
双連朝市、ホテルの近くにあるのでちょっとお散歩。
Dscn3047
魚屋さん
Dscn3046
アートだわあ!
レンタサイクルで永楽市場の一階にある林合発油飯とチキンと煮卵のセットを買い込みました。
前回閉まっていて買えなかったのでリベンジ。餅米のおこわで鶏も柔らかくて美味しかった!空港でランチしました。
お土産用に前回食べて感動したシフォンケーキもゲット。チーズとプレーン味を箱で購入。パイナップルケーキよりおいしいと思います。
今回も台湾旅を満喫しました。寒い仙台を脱出してレンタサイクル大活躍。
次は日月潭に行ってみたいな。

足もみと美味しいもの

1月2日(火PM)

故宮を見終わって、士林駅前で休憩。
Dscn3039
暑かったので冷たい豆花に3種類トッピング
レモンのゼリー、ピーナッツ、芋圓を選びました。
これが優しい味でとっても美味しかったです。
その後、双連駅の近くの優美ホテルにチェックイン。日本語が通じて無料wifiルーターやレンタサイクルがあって便利!
レンタサイクルでいつも行く茶楽楼に出かけて、いつもの阿里山高山茶ゲット。今回はオーナーが店番していました。
Dscn3041
夕方に足もみしてもらった店の看板犬がかわいい!
Dscn3043
寧夏夜市にも出かけました。
牡蠣のオムレツは店によっては美味しいのかなと思って行列のできるお店に再挑戦しましたが、やっぱりわたしは好きじゃないです。日本の牡蠣のほうが大きいし、きっと自分で作る方が美味しいと思う。
花蓮から戻ると台北の物価が高く感じてしまいます。
いつも買うタロイモ団子ですが、1ヶ25元って花蓮の肉まん5個買えちゃいます。それも肉まんの3分の1の大きさだし。
サイクリングも台北では車やバイクが多すぎて危ない。危うくひかれそうになりました。歩くと疲れるので、めげずに乗っていましたが。
やっぱり都会より田舎がいいですね。

故宮博物院

1月2日(火AM)

早朝6:07の列車に乗り、台北へ戻ります。特急チケットが予約できなかったので、準急で3時間半かかりました。台北に9:30に着けば1日観光できるし、電車の中で寝ていたので、意外に早かったです。
Dscn3038
台北駅から地下鉄に乗り換えて士林駅まで行き、バスで故宮博物院へ行きました。
台北はいいお天気。久々の青空。
Dscn2994
特別展で入れ物を特集していました。
こちらは銅製の蓋付きの入れ物でエナメルで花と蝶が描かれています(清)。
Img_0310
こちらはイスラムからきた壷を模倣して作られました。
写真付きで分かりやすい。
Dscn3017
翡翠の特集もやっていました。「長楽」璧(東漢)
ヒスイの円盤は悪霊を跳ね返すそうです。
Dscn3020
ヒスイの香炉(清中期)。透かし彫りが美しい
Dscn3019
龍、雲、鶴のモチーフでデコレーションされた細長い杯(清中期)
Dscn3025
台湾から日本の天皇に送られた屏風。日中戦争後に返却されたそう。
Dscn3031
緑のヒスイ、細かい作業です。
Dscn3032
チベットの大黒天(15世紀)青銅に金箔
日本の仏像とは全然違います。
Dscn3035
南天王(15世紀)小さい像ですがエネルギーに満ちています。
Dscn3010
元旦が入場無料だったせいか、今日は空いていました。
普段だったら人だかりで見るのがやっとの肉と白菜も余裕で写真に撮ることが出来ました。
Dscn3012
どうしてこれを作ったのか分からないけど、ユーモアのセンスがあったのでしょうね。
お正月からお宝を見ることが出来て幸せなひとときでした。

太魯閣 燕子口

1月1日(月PM)

バスで20分ほどで燕子口に着きました。
Dscn2978
ここも断崖絶壁。この吊り橋は事前申し込みした人だけが渡れます。
Dscn2982
ところどころにくぼみがあって、燕が巣を作っています。
Dscn2987
崖をくりぬいた通路。車道のわきを歩かなければ行けないので、危ないし排気ガス臭い。
ここで1H歩いて、疲れたので終点の天祥には行かずに帰り道にある長春祠へ行きました。
Dscn2989
ところが歩道が閉鎖中だったので歩けず、次のバスまで1H待たなければ行けませんでした。
カフェがあったので、休憩しながら日記など書いていました。
15:30頃花蓮駅に到着。
Dscn2993
この日の夕飯は海老ワンタン(片食)。皮はフワフワで海老とひき肉はぷりぷりでとっても美味しかった!揚げたネギがトッピングされていて塩味のスープにコクがでていました。
Dscn2991
99% B&Bという宿。若いスタッフが夕方から夜に受付にいるけど、昼間は無人。
テラス付きで洗濯物が干せました。お掃除は綺麗だし、部屋も新しくて広くて居心地が良かった。
朝ご飯はチケットをもらって近くの食堂に行きます。
Dscn2992
ちょっとしたデスクもあります。
TVで紅白歌合戦が見ることができました。

太魯閣国家公園

1月1日(月AM)

初日の出を見に、自転車で海岸まで行きましたが、厚い雲に覆われお日様は表れず。
帰り道に24H営業の公正包子で小籠包5ヶで朝ご飯にしました。
今日はいよいよ太魯閣へいくので、花蓮駅から8:30発のバスに乗りました。
初めは1日ツアーに参加しようと思ったのですが、ホテルのスタッフに循環バスがあるからそちらの1日フリーチケットを買うと良い。と勧められました。
ネット情報だと、循環バスは本数が少ないということだったけど、あまりにもバスを勧められたので信用することにしました。
結果、安いし自由に周れてわたしには循環バスでちょうど良かったです。悠遊カード(Suicaのようなプリペイドカード)が使えるので、1日チケットも買いませんでした。
Dscn2937
まずは砂卡礑という場所。遊歩道が整備されていて歩きやすい。
Dscn2938
断崖絶壁に挟まれて美しいブルーの川が見えてきました。
吸い寄せられてしまいそう。
Dscn2939
遊歩道は崖をくりぬいた形で作られています。
落石が多いので危険な場所だそう。
Dscn2949
波打っている地層は2つのプレートが地殻変動で合わさって出来たそうです。
白い大理石なので水の色が綺麗に見えます。
Dscn2962
大きな石がゴロゴロ。こんなのが落ちてきたら。。。shock
2Hほど散策して、次のバスに乗りました。
猿や小鳥もいて大自然を満喫しました。

«花蓮 重慶市場と美味しいもの