« 蕗採りとパン作り | トップページ | 酢と重曹 »

自分の庭の植え替え

玄関前の一年草花壇のパンジーを抜いて、黄・オレンジのナスターチウムを植える。一年草花壇といっても半分は宿根草が植えてあるので、その合間に植える感じ。玄関前はなるべく明るく、いつも何かの花が咲いているとうれしい。夏以降はカラミンサの白い花が咲いてくる。

Image110 花壇にはビバーナム・オプルス(オオデマリの仲間の低木)が植えてある。植えてから3年ほど、今年初めて花が咲いた。白いガクアジサイに似た清楚な花。赤い実がなるのも見られるかな。

庭の隅になぜかススキが生えていて、そのままにしていたらかなり大きくなった。クレマチスを植えるため、ススキを取ろうとしたらかなり大変。シャベルで30分も格闘して掘り上げた。これで椿の木にクレマチスを絡ませられる!

« 蕗採りとパン作り | トップページ | 酢と重曹 »

」カテゴリの記事

コメント

表の花壇のナスタチゥムが華やかですね。ススキは去年私も格闘しました。

ああいう雑草はどこまでも大きくなりますね。秋には風情があるんですが・・・

写真の花、前に岩手からもらった苗木かな?
額アジサイそっくりね。
そっちに行く時まで咲いているかな・
見てみたいね。

そうです。でも日当りのいい東側に6ケぐらい。結構長持ちしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/15182932

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の庭の植え替え:

« 蕗採りとパン作り | トップページ | 酢と重曹 »