« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

続・ジーンズ大好き

ジーンズのバックを作っている途中経過。5cm角のはぎれを細長く縫い合わせて第二段階終了。パッチワークって初めての挑戦だけど、かなり時間がかかるものなんですね。はぎれを切るところから、2週間もかかっている。完成まであと1週間はかかりそう。

今のところは順調な仕上がりとおもう。なんだか七夕の吹き流しみたい。

Img_0074

母校の新校舎

選挙に行ってきた。投票所は近所の小学校。ボロボロだった校舎を建て替えて新しくなっていた。私が通っていた頃すでに古かったから、相当な状態だったと思う。

いまどきのモダンな感じの建物で木が内装にたくさん使われている。昔の面影はなくなった様子。投票所の体育館も新しくなっていた。

きょろきょろ眺めたら懐かしいものを発見。体育館のステージの両脇に校歌と児童会の歌が掲げてある。これは私の学年が卒業する時、ひとり一文字手彫りで木のプレートを作ったもの。ちゃんと残っていて嬉しかった。

投票所の人は、きょろきょろしている私を不審人物と思ったかも。でも、他にも教室の中を興味津々窓からのぞいている人たちも・・・。一般人は普段入れないから、めったにないチャンスですよね。

とりはむ

知り合いの大学生女子から、「とりはむがはやってますよ~。」と教えてもらった。鳥の胸肉がしっとりしたハムのようになって、つけ汁がおいしいスープになるそう。そのまま食べてもいいし、サラダなどなんにでもあうみたい。

ネットで調べてみると、作り方は簡単そう。でも塩加減や、熟成時間、などで味が違ってくるそうで、人によってできばえが異なるようだ。掲示板では意見交換が活発に行われて、とりはむファンがいっぱい。鳥はむの館

胸肉にはちみつを塗り、塩こしょうを多めにすりこむ。ジップロックに密封して冷蔵庫で2日間熟成。1時間水につけて塩抜きしてから、茹でる。沸騰したら火を止めて5,6時間放置する。私は放置する段階で仕事に出かけなければならず、10時間も置いてしまうことに・・・。

帰宅後に早速、うどんを作ってスープととりはむを賞味。スープは絶品でいままで食べたうどんの中で一番おいしいダシだった。でもとりはむのほうはその分味が抜けてしまったよう。やっぱり10時間は長すぎだよね~。

お客様訪問

昨年秋に、お庭のデザインアドバイス、木の剪定と移植を行ったお客さんから連絡があり、弱って枯れそうな木があるから見に来てほしい。とのこと。剪定した木の中の1本なので、緊張しながら拝見してきた。

株立ちのシデで数本の枝が枯れていた。サビ病にかかっているので、枯れた枝を切って、殺菌剤をスプレーすることを勧める。活力剤も併用を勧めた。何とか復活してくれればいいんだけど。

約9か月ぶりに訪れたお庭は芝生が広くてきれい。秋に日陰に植えられていたバラ数本と、大量のエリカ、カル―ナはそれぞれ日当たりの良いところへ移植されて(アドバイス通り)、ローズガーデン、ヒースガーデンのようにまとめられていた。環境が良くなって、植物もハッピーそうに見える。

剪定したネグンドカエデ・フラミンゴは枝を茂らせてまん丸の樹形になり、見事だった。

梅雨の晴れ間

昨日、今日は真夏を思わせる快晴。気温も高い。午後3時を過ぎると日が陰り、風も出て涼しくなる。

庭には自然に生えたねむの木に花が咲いていた。ピンクのふわふわの花が南国風。葉も涼しげで好きなんだけど、成長が速すぎて茂りすぎるのが悩み。どんどん剪定している。

ニゲラの種が熟していたので、収穫して、すぐ地面にばらまいた。秋には芽を出して冬越しして5,6月頃に咲いてくれる一年草。

国民年金の加入記録

インターネットで申し込める「年金個人情報提供サービス」の返事がきた。一か月ほど前に基礎年金番号と住所、氏名を入力して申し込んでいたもの。

返事は「申請された基礎年金番号が存在しません」とのこと。やっぱり私も・・・と驚きはしなかったけど、心配なので電話で問い合わせした。

意外にすぐ電話がつながり、以前加入していた厚生年金の番号と、国民年金の番号をきかれた。私の基礎年金番号は厚生年金の番号に統合されているそうだ。電話で加入、非加入の時期を一つ一つ教えてもらい、私の履歴とも一致していたので一安心。

心配な方はすぐ問い合わせしたほうがいいですよ~!

ねんきんあんしんダイヤル 0120-657830 

ねんきんダイヤル 0570-05-1165

ブロッコリーと明太子のスパゲティー

時々眺めているイタリア在住のMOさんのブログに載っていたレシピ。La Vita Toscana

とっても簡単で、めちゃくちゃおいしくて感動。2日連続で作って堪能しました!最後にバターを乗せるのが隠し味のようです。生うにとなすのスパゲティ、アマレーナ(偶然家にあるんです)を使ったロールケーキ・ダークチェリーソースも作ってみたい一品。

MOさんの撮った写真も素敵で、料理上手の優雅なマダムなのかなぁ。と勝手に想像している。イタリアの食材を使ったレシピは眺めているだけなのだけど・・・。

花壇の植栽

新しい花壇の植栽のお仕事。いままではツツジが植えてあったけど、草花を植えることになった。アジサイを中心にカラー、リンドウ、這性コニファー、ネペタ、ラベンダーなど和洋折衷な感じになった。お客さんが裏山に植えて育てていた植物を再利用。お手伝いにおじさんと若い衆、3人も来てくれたので、半日で無事終了。人手が多いってありがたいことです。Img_0072

蜂の巣退治

足長蜂が軒下に巣を作った。直径15cmぐらいで六角形の巣穴が見える。大きい蜂が出たり入ったりして活動中。足長蜂はこちらが何もしなければ、襲ってこないそう。でもこのまま放置していたら、巣はどんどん大きくなる。

ネットで調べたら、蜂用の殺虫剤があると知りホームセンターに買いに行く。

蜂が活動していない早朝、完全防備(帽子、メガネ、軍手)で緊張しながらスプレー。3メートルほど離れた場所からだったけど、缶から白い煙が1分ほど勢いよく出て巣を取り囲む。蜂は途中、2,3匹ボトッと巣から落ちたけど、こちらに襲ってくる気配なし。巣と周りは薬でビッショリ濡れている。2,3匹巣にぶら下がって動かない蜂がいるけど、お亡くなりになっているようだ。意外にあっけなく終了した。

あとは巣を落として、捨てるのだけどだいじょうぶかな~?

ちなみに黒は蜂が攻撃する色なので、駆除の際は着ないほうがいいそうです。

ジーンズ大好き

お仕事、プライベート問わずジーンズをいつも履いている。ジーンズ屋さんに行くと迷ってしまうので、店員さんにおすすめを何本か持ってきてもらって試着。形や生地、ステッチの色、ポケットの形など一つ一つ異なるのが魅力。長く履いているうちに体になじんでくるし。

Img_0069古くなって履かなくなったジーンズもあって、とりあえずとっておいたのだけど、細かく切ってつなげて作るバックを作ってみることにした。くろだあつこさん考案のリバーシブルバック。

夜の暇な時に少しづつ作っている。今はジーンズをほどいて、5cm角のピースを切っている所。240枚ぐらい必要みたい。味のあるバックになるといいなぁ。

ヨーガ

2年前から近所のスポーツクラブに通っている。筋トレやエアロビクスなども初めはやっていたけど、もともと体脂肪が少ないので、激しい運動は必要ないみたい。最近はヨーガ系のプログラムだけに参加。あとは露天風呂、サウナ付のお風呂が最高。家のお風呂はいりません!

体のバランス感覚や内臓を支える内側の筋肉(インナーマッスル)を鍛えたりするのは、日常生活に大切らしい。呼吸法で、心と体のバランスも整えられるそう。先日、初めての先生のクラスに参加してみたら、かなりゆっくりの動きなので、ベーシッククラスなのに意外にきつかった。続けて行ってみようかな。

アジサイ

Img_0067

今日は朝から大雨。ことしはうちのアジサイはたくさん花をつけている。昨年は少なかったから、その分咲いたのかな。昔からあるアジサイでかなりのボリュウム。

Img_0068

これはおととし植えたピンクの額アジサイ。かわいい花が咲いている。もっと大株になるといいんだけどね。

バラの挿木

梅雨は植え替えや挿木に最適の時期。今年はバラの挿木に挑戦。3週間ほど前、ロココの枝がたまたま折れてしまった。短く切って種まき用の土を植木鉢に入れて、4本ほど挿しておいた。日陰に放っておいただけで、最近見たら白い根が鉢の底から伸びていた。かんた~ん!注意点は切り口をきれいな鋭いハサミ、ナイフで切ることぐらいかな。Img_0066

Img_0065 気を良くしてお客さんのところにある濃いピンクのツルバラの枝を1本頂き、挿木することにした。名前は不明だけどとても華やかで香りのよい上品な花が咲く。去年もご近所に挿木用に枝を分けてあげたそうだ。根がついたら自宅用に植えるつもり。

でもロココはどうしよう。宿根草と違ってツルバラは植えるところが限られてしまうから悩みの種になりそう。

久々のフレンチ

日曜のランチに初めてのお店に行ってみた。めったにないさくらさん親孝行のごちそうで、母が洋食が食べたいというのでぐるなびで探した。お花屋さんとレストランが一緒になっていて、新しくてかわいい感じの店。フレンチと花の店 ル・プティ・トゥールー

仙台の繁華街からちょっと離れた立町にあって、小さなカジュアルなお店。女性客でいっぱいだった。お味もとても上品で、盛り付けも花をあしらってセンス良かった。私と母は2800円のコース、父はダイエット中なので1200円のコーヒー&デザート付ワンプレート。夏向きにあっさりした味付けで、大満足でした。

でも、せっかくごちそうしてるのに夫婦喧嘩はやめてほしい。それが趣味なのかもしれないけど!

碧露・緑豊・木酢液

梅雨の晴れ間に久々に庭に出たらツルバラ アンジェラが、カイガラムシとハダニで見るも無残な姿になっているのを発見。いままでずっと無農薬でやってきたけど、さすがにこれは放っておけない。数年前に買って使っていなかった漢方、碧露・緑豊・木酢液のセットを引っ張り出してスプレーしてみることにした。

まず5リットルの水に木酢液5mlをうすめて、さらにNew碧露を5ml加える。かなりの量の薬液ができた。アンジェラの葉、葉の裏、枝にまんべんなくたっぷりかける。ついでに他のバラやクレマティスにもスプレー。3日後には緑豊をスプレーする予定。交互に使うといいそうだ。漢方なので農薬のよりは自然に優しい。効き目が楽しみ。

ポテトパンケーキ

今日は久々の梅雨の晴れ間。お客さんの一人が家族で沖縄旅行へ行っていて、庭の水やりを頼まれていた。その間仙台はずぅーと雨で、沖縄は晴れ。お客さんは今日帰ってくるので、ラッキーでした。

さて、大量のジャガイモをいただき、どうしようかなぁ。と考えてポテトパンケーキを作ってみた。イモ1ケをすりおろして小麦粉(大1)、塩、こしょうを混ぜてフライパンで焼く。スライスチーズを乗せてもよい。お味はイモそのもの。小麦粉でつくるパンケーキに比べて、軽くておやつにちょうどいい感じ

屋上ガーデン

Img_0054_1

小さな鉢がたくさん並んでジャングル状態だった屋上を配置換えするお仕事。木製プランター6台と直径130cmのボウル型プランターを1台置いて、植栽する。

木製プランターは手作りの特注品。レッドシーダー製で中にビニールシートを敷いた。

ボウル型のはイタリア製のプラスティック製。でも素焼き製のような風合いがある。届いたときはお風呂みたいに大きく見えたけど、植栽してみるとちょうどよくおさまった。

屋上にはいろいろな種類の植物があって、植栽に充分な量。プランターごとに、洋風にツルバラやハーブをうえたり、ちょっと和風にアジサイ、ギボウシ、アイリス、アスチルベを組み合わせたりした。Karoo Garden HP に詳しくUPしました。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »