« 梅雨の晴れ間 | トップページ | とりはむ »

お客様訪問

昨年秋に、お庭のデザインアドバイス、木の剪定と移植を行ったお客さんから連絡があり、弱って枯れそうな木があるから見に来てほしい。とのこと。剪定した木の中の1本なので、緊張しながら拝見してきた。

株立ちのシデで数本の枝が枯れていた。サビ病にかかっているので、枯れた枝を切って、殺菌剤をスプレーすることを勧める。活力剤も併用を勧めた。何とか復活してくれればいいんだけど。

約9か月ぶりに訪れたお庭は芝生が広くてきれい。秋に日陰に植えられていたバラ数本と、大量のエリカ、カル―ナはそれぞれ日当たりの良いところへ移植されて(アドバイス通り)、ローズガーデン、ヒースガーデンのようにまとめられていた。環境が良くなって、植物もハッピーそうに見える。

剪定したネグンドカエデ・フラミンゴは枝を茂らせてまん丸の樹形になり、見事だった。

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | とりはむ »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

病気になると心配して、みなさんお花や木を大切にしてくれてるとうれしいよね。

草木は愛情をかけると答えてくれますね。愛情不足の植物を見るとがっくりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客様訪問:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | とりはむ »