« 小菊とヴィオラ | トップページ | 日展100年展 »

プレクトランサス

Img_0160

Plectranthus fruticosus ‘James’ というのが正式な学名。この「ジェームス君」はこまかい花びらでコンパクトに咲いてかわいい。種から育てたものの一つ。

プレクトランサスは南アフリカ原産の植物で、日本の花屋さんでも最近みかけるようになった。

花の少ない今の時期には貴重な開花。多肉質なので挿木ですぐ増やせる。寒さに弱いので冬は剪定して室内へ。水やりも控えめに。

« 小菊とヴィオラ | トップページ | 日展100年展 »

」カテゴリの記事

コメント

そうかそういう名前だったんだね。
でも、結構丈夫だよね。

植物にも1つ1つにちゃんとした名前があるんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレクトランサス:

« 小菊とヴィオラ | トップページ | 日展100年展 »