« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

続・リース作り

今日は日差しがなくて寒~い日。散らかるけど、室内でリース作りをする。

モミの木の枝を差した輪に松ぼっくりとリボンをバランスを見ながらワイヤーでつける。

そのあと、ご近所さんから赤い実の付いた枝を頂き(ありがと~!!)輪に挿していく。

かなりゴージャスなクリスマスリースになった。これは教会から頼まれているものなのでボリュームがないとダメなのです。離れて見ても目立つように、下から見上げる位置に飾るので、リースの下部にも赤い実をたくさん挿した。ちょっと和風かも・・・。

Img_0190

同時進行でつくった自宅用はその3分の1ぐらいの大きさ。庭にあるユーカリの枝を少し使ってシルバーグレーなシックな色合いになったと思う。

Img_0189

リース作り

去年まで自然の色を生かしたリースだったけれど、今年は気分が変わってテーマを「輝くリース」にする。

学生時代につかったアクリル絵の具を探し出して、松ぼっくりをゴールドとパールホワイトに色塗り。赤の絵の具もあったけど実の色が目立たなくなりそうなのでやめた。

街に行けばきれいなパーツが売っているのだけど・・・森や公園に行けばたくさん落ちていますよ!

Img_0185

小春日和

ここ2日ばかり、いいお天気が続いている。気温も高くてポカポカ気持ちがいい。

クリスマスリース飾り付けが次の日曜日からなので、今週中に作らなくてはいけない。なので、材料を仕入れに近くの森へ行ってきた。散歩していると半袖になりたいくらい暖かい日だった。

モミの木の枝と松ぼっくりを毎年もらっています。

Img_0184

Img_0183

無買デー

11月24日(土)は無買デー(買い物をしない日)だそうです。

お金を使わずに地球にやさしい一日を過ごすと、何か発見があるかもしれません。特に日本は消費大国ですから。

世界中で行われているイベントだそうです。興味のある方はこちらをご覧ください。

http://www.bndjapan.org

光のツリー

ワークショップの続き。日曜日はランプシェードを作った。

Img_0180_2 白い厚紙の輪にペンで適当に色を塗るだけ。私は青系、緑系、赤系、茶色系とところどころに黄色を差して、一応色を分けて塗ってみた。細かく絵を描いている人もいたけど、私は何も考えずにただの塗りつぶし。輪の裏は白いままで、色を塗ったほうを下にしてツリー状に組み立てていく。光の箱に比べて簡単!

ケバケバしくて派手派手になるかと思いきや、光を当てると柔らかく反射していい感じ。赤、茶色、紫も深いシックな色に変わった。ひとりひとり違った色合いになって、ワークショップの最後に並べてみたらとても幻想的な風景。

玄関を暖かい雰囲気に飾るのに役立ちそう。

12月にも同じワークショップがあるそうです。興味のある方はSCANのHPをご覧ください。

Img_0174

光の箱

週末、宮城県美術館でワークショップがあった。土曜日はステンドグラスのような「光の箱」を作った。東北芸術工科大の松村先生が考案したもの。

厚紙にトレーシングペーパーを張った箱の中に、ミラーフィルムで筒状を作る。筒は丸、涙型、ハート型、などなどいろいろ作れる。箱のスペースが埋まったら、上部をカラーセロファンで覆う。

光を当てるとミラーに反射して万華鏡のように変化する。作っている段階ではどんなふうになるか想像できなくて、出来上がってみてびっくり。

光の方向や強さで光の色と反射が変化して万華鏡のよう。ミラーフィルムがあれば空き箱を利用して、自分でも作れそう。宮城県美術館でキットが売っています。

Img_0176

冬支度

仙台は急に寒さがやってきて、最低気温が0度に近い天気予報になってきた。

昨日、汚れた鉢をたわしでゴシゴシこすってきれいにしたので、今日は室内に入れた。

まだ軒下なら大丈夫な気がするけど、今週末はさらに寒くなりそうなので早めに。この冬は平年並みに寒くなりそうな気配。

Img_0170 Img_0171

引っ越し

ご近所の仲良しさんが引越しすることになり、今日は荷物を運び出す日。

ペットのあだんくんはおじゃまなので、私が一時あずかることに。最後なので記念写真。

さびしがって大声で鳴くので、こちらも仕事にならず、ご主人様が連れて行ってくれて一安心。東京に行っても元気でね!

Img_0169

ヒヨドリジョウゴ

知り合いの駐車場は草ぼうぼう。ふと見ると木や地面に赤い実がなっているツルが絡まっている。こんな道端に秋らしいかわいい実が自生しているなんて…これが本当の道草だ!名前はヒヨドリジョウゴというそう。でも有毒なので食べられません。

勝手にとってきて、うちの庭の空いている甕に生けてみました。

Img_0167

ALWAYS

続・三丁目の夕日の招待券が当たったので早速観に行った。もともと大好きな映画で観に行くつもりだったので、とてもうれしい。

ネタばれになるので詳しく書きませんが、映画は評判通りに笑いと涙をさそって、心温まる感じ。特に後半がよかった。エンドロールに流れる主題歌が映画の余韻にぴったりで、泣けてきます。映画館で観ることをお勧め!

今も昔もお金は大事だけど、お金で買えないものもたくさんある。お金で買えないものを大切にして生きていきたい。

クリスマスローズの移植

ここ2,3日とても暖かい秋晴れが続いている。ガーデニングには最適の気候。

クリスマスローズの移植は秋が適しているので、事情があって3年ぶりに出戻ってきたオリエンタリス(写真右)をフェチダスの隣に植える。

Img_0165

他にも地面が固くなって生育不良になっているものも掘って植え替える。腐葉土と牛糞堆肥をたっぷり土に混ぜて植える。

クリスマスローズはやはりふかふかの土と木陰が大好き。大きく育ったものは幅が1mにもなっている。

シクラメンの発芽

春にまいた原種シクラメンの種が発芽してきた。よく花屋で売っているミニシクラメンの先祖。

家には3種類あって、ヘデリフォリウム、コウム、シリシウムという名前。2,3mmの小さな葉と球根が見える。シリシウムは写真でしか花を見たことがない。寒さにも耐える種類だけど、この冬は暖房しない室内に入れて大事に育てる予定。

Img_0164

モクレンのつぼみ

久しぶりにガーデニングをしていたら、ふと見たモクレンの木につぼみが付いているのを発見!引越ししてきてから6年間一度も花を咲かせず、もう諦めていたのでびっくり。苗を植えてからは30年ぐらいになるはず。

母が言うには昔、白い大きな花が咲いたのを見たそう。

けっこうたくさんのつぼみが付いているので、春が楽しみ。来年は何かいいことがありそうだなぁ。

Img_0163

Faxの故障

お客さんにFaxを送ったら、「真っ黒で見えません。」とのこと。ふたを開けて掃除してみたけどダメ。最近Faxで送った、資料請求したものも何も送られてこないのは、このせいだったらしい。

まだ買ってから5,6年なのに、紙がすぐ詰まってしまうので手動でしか印刷できないし、困ってしまう。とりあえず受信は印刷できるけど・・・。実家のFaxは10年以上故障してないのに。

プリンターの調子も良くないし、複合機の購入を検討してみようかな。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »