« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

真冬だけど・・・

Img_0203

なんだか暗い写真ですが、雪の中にスイセンの芽が伸びています。この寒さでも耐えています。

今朝は先週に比べて暖かく、日差しがあるので、庭の雪も解けるかもしれません。あと1か月も我慢すれば春がやってくるでしょう。

使えるもの

約2日間ガスが止まったので、いろいろ家にあるものを活用して生活した。ガスストーブを使っていたけれど、石油ファンヒーターを引っ張り出した。灯油が値上がりして2年ぐらい使っていなかったけど、やっぱりガスより暖かい。

電子レンジで初めてご飯を炊いた。5分ほど強(700W)で12分弱(200W)で加熱。1合炊いてみたら普通においしく出来た。いつもは鍋で炊いている。

電気ポットもお湯をわかすのに便利だった。普段はあまり使わないけど。

お風呂はいつもスポーツクラブで入るので関係ないし。

工事まで2週間ぐらい待たされると言われたのに、2日で済んでよかった。

ガス管工事

昨日ガス管を新しくする工事が無事終了しました。1m30cmぐらい深く掘って、黄色の新しいガス管をつなげました。以前のは鉄管でグレーの管。歩道と家の敷地の間に塀と生垣があって掘るのが大変かと思ったけれど、何とか大丈夫だったようです。

ガスも使えるようになったし、異臭もなくなってホッとしました。夕方から吹雪で大荒れ、今朝は雪が15cmぐらい積もって真っ白。工事が昨日でよかった!

家側と歩道側を掘って黄色の管をつなげた写真。↓

Img_0201 Img_0202

ガス漏れ

なんと、私の家の敷地内でガスが漏れていました。以前から異臭がしていて、2年も前に、一度ガス局に来てもらい点検してもらったことがあります。その時は「異臭はガスではなく排水溝の汚れからです。」と言われました。古い家だから仕方ないのかな、と思っていました。

昨日近所の方の通報で、ガス局が私の家の前からガスが漏れているのを発見したのです。突然仕事場に電話が来たので驚きました。

道路を掘って確かめたところ、ガスメーターより手前の地中で漏れていて、排水溝を通って臭っていたそうです。家では正常なので、メーターに変わりはなかったけど、2年も前から漏れていたんです!!

最近以前にまして臭かったけど、まさかガス漏れとは・・・事故にならなくてよかった。近所の方のおかげで命拾いしました。

明日は新しいガス管をつなげる工事です。午前中には終わるそうですが、無事に終わるように皆さんも祈っていてくださいね。

January

Img_0200

イギリス人の友達がプレゼントしてくれた今年のカレンダー。きれいなガーデンの写真が載っているカレンダーなのに、1月はなぜかブッタの像。イギリスではZen(禅)ガーデンが流行っているから!?日本で飾るには微妙ですが・・・友達はいつも年末の私の誕生日にカレンダーを贈ってくれるのでいつも期待しています。

2月の友達の誕生日には私も小さなものを何か考えます。和風なものとか、手作りのものとか。前にビーズで手作りの携帯ストラップをあげたら予想以上に喜んでくれて、「携帯にはもったいないからブレスレッドにする!」と言っていました。大昔にヒッピーやっていたみたいなので好みに合ったのかも。今年はどうしようか考え中。

コンポスト

数年前、生ゴミや落ち葉から肥料を作ろうとコンポストを庭の隅に置いた。生ゴミにEMぼかしという菌を混ぜて発酵させて落ち葉と混ぜるといい肥料になる。でも落ち葉がいい腐葉土になるには2,3年もかかるし、夏は生ゴミが腐りやすい。しばらくコンポストも放置していた。

でも、生ゴミは水分が多いのでごみ処理場で燃やすのにエネルギーがたくさん必要だと聞き、うちの生ゴミぐらい減らしたほうがCO²削減になるかな、と思い直した。

EM菌は省いて、生ゴミをコンポストに直接入れて(冬だし匂いも少ないと思う)、米ぬかや土を少しかぶせるぐらい。しばらくこの方法を試してみるつもり。

ガーデンシクラメン

秋にプランターに植えたガーデンシクラメン。いままで外で冬越しさせたことがないのでこの冬挑戦中。今のところ花は縮こまっているけれど、丈夫に生きている。今週、夜は-5℃ぐらいまで下がるようなので大丈夫かどうか。軒下に置けばいいとおもうけど。

ちなみにガーデンシクラメンは秋早めに植えて、株をよく育てておくと丈夫に冬越しするそうです。シクラメンは葉の色や模様がよく見ると一つ一つ違うのが魅力。

Img_0199

温泉三昧お正月・おまけ

そういえば大晦日の朝にも、日帰り温泉に行っていました。吹雪の寒い日でした。

近くにできたコロナの湯とサウナ。お試し券が当たったので初めて行ってきた。サウナは韓国風の広い部屋があって、一角に3つの小さな部屋があって効能のある小粒の石が敷いてあった。タオルでできた上下に着替えて寝ころぶとジワーッと汗がでてくる。男女共用なので隣に知らないおじさんがいると、落ち着かない。

韓国のサウナは本が置いてあったり、水が飲めたりしてもっとくつろげたけど。冷凍庫みたいな部屋もあって涼めたし。

お風呂も広くてきれいだった。まだお試し券が残っているので、寒い日にまた行ってみよう。

あ・ら・伊達な道の駅

温泉の帰り道、道の駅に寄って買い物をした。ここは鳴子、大崎地方の名産物をいろいろと置いてある。ちょっと見ると、東北各地や北海道のお土産物も。

産直の野菜が豊富。泥つきニンジン、「凍みっぱなし」という凍ったとうふ(大量に買っている人を見て、試しに買いました。煮物などに良いそう。)名物のかりんとうなど。温泉帰りの人々で混雑していた。産直なのにあまり安くはない感じ。でもニンジンは甘くておいしかった。

シソ巻き(味の付いた味噌がシソで巻いてある)は山形名物かと思ったけど、鳴子にもあった。栗とあんこが入った小さな大福もちもおいしかった。その土地の名物があるとつい買ってみたくなりますね。

温泉三昧お正月・3

3日の午後は隣の東鳴子温泉にある高友旅館へ日帰り入浴へ。車で5分くらい。最初ここに泊まろうと思っていたのが、お正月は値上げすると聞いてキャンセルしたところ。いくつも源泉の違うお湯がある。私が入ったのはラムネ風呂と女性用の黒湯。

ラムネ風呂は炭酸泉。お湯に入ると腕や足に細かい泡がつく。空気中にも炭酸がフワァ~とお湯からあがってくるのが見える。炭酸は血行が良くなるんだったかな?。少し熱めで、石油のにおいがする。色は薄茶色。後から入ってきた女性は黒湯が好きだと言っていた。混浴と女性用の風呂があると教えてもらう。

宿の反対側に黒湯があった。おゆは意外に透明。やはり石油のにおいがする。狭いのであまりくつろげない感じ。混浴のほうをこっそり覗いたら、広いお風呂場におじいさんが一人、体を洗っていた。70,80歳のおばあさんは堂々と混浴に入っているそう。

宿の建物はなんだかお化けが出てきそう。日帰りでちょうどよかったかも。

温泉三昧お正月・2

川渡温泉から車で15分ほどのところに中山平温泉がある。2日の午後は丸進別館へ日帰り入浴へ。丸進別館のお湯は化粧水のようにお肌に良いということなので、前からぜひ行ってみたかった。昨日の雪は半分溶けてなんとか走れそう。

お客さんは誰もいなくて静か。不安だったけれど、声をかけたら優しそうなおばあさんがでてきて、「ゆっくり入っていらっしゃい」と言ってくれた。お正月は日帰りのみのよう。

お湯はうわさどうりトロトロ。美容液のお風呂に浸かっているみたい。硫黄のにおいがして、ちょっとぬるめだったけど、ゆっくり長湯できそう。ひとりで貸し切り状態で嬉しかった。今度は泊まりできてみたい。

温泉三昧お正月・1

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

皆さんのお正月はいかがお過ごしでしたか?私は鳴子温泉の手前にある川渡温泉で自炊湯治3泊してきました。年末は仕事の傍ら大掃除や、おでんを煮たり、湯治に持っていく料理をしたりで忙しかったので、新年はかなりのんびり出来ました。

泊まったのは高東旅館というところ。口コミがよかったので期待していたのが、宿のオヤジさんがなかなかの曲者。元旦は鳴子は大雪。到着したのは除雪車の通った後で、宿の前は雪でふさがっていた。オヤジさんを呼びにいったら、雪かきするどころか「そのまま突っ込んでください」。仕方ないから言う通りにしたら、案の定タイヤが動かなくなってしまった。何かというとすぐ怒られるし。正月早々大変でした。

でも、温泉はとってもあったまる湯で、いつまでもポカポカ。部屋の中でTシャツでいられるくらい。硫黄のにおいがして少し熱めの湯でした。温泉は最高なのでオヤジはガマンするしかないか・・・。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »