« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

手作り石鹸でシャンプー

昨年9月に作って熟成していた、オリーブオイル&グレープシードオイルの石鹸を使ってみた。白くて特に匂いもないけど、しっとり系の洗い心地に満足。これでいい香りがしてたらもっといいけど。

思い立ってこの石鹸で髪も洗ってみた。合成シャンプーで髪がパサパサだったのがかなりしっとりしてきた。仕上げに、リン酢(米酢にハーブを漬けたもの)をお湯で薄めてかぶっている。石鹸シャンプーは軟水に適しているそう。調べると、ラッキーなことに宮城県は軟水地域。ちなみに、東京は硬水だそうです。

石鹸シャンプーはコツをつかむのが難しいけど、いまのところ順調。まだ1週間目なので、せめて半年ぐらいは続けよう!

Img_0214

完成品。茶色のツブツブはハーブです。

こんがり日焼け

約15年ほど使った革の財布がヨレヨレになって、小銭がこぼれるようになってきたので新調。財布は春に買うのが縁起がいいそう。また長く使えて味の出る財布にしたいので、初めてヌメ革にした。

日に当てるといい色になって、革が強くなるそうなので、早速窓辺で日光浴sun。裏表1週間ずつ焼いたらあっという間にきつね色になった。けっこうおもしろい。でも財布の内側を焼くのは難しいなぁ。3月から使い始める予定。

Img_0212

色の差、わかりますか?

シクラメン

Img_0211

部屋の中で今元気に咲いているのは、こちらのシクラメン。初めは濃いピンクでだんだん薄い色に変化する。シクラメンは15℃ぐらいの 涼しい部屋が好きなので、ここは快適らしい。人間にはちょっと寒いかもcatface

以前外に置いていたガーデンシクラメンは真冬の厳しさに耐えられず、瀕死の状態を室内に取り込んだ。やはり、ここの寒さは無理みたい。

秋に発芽したシクラメンの赤ちゃんは、暖房のない部屋で元気に成長中。

2月も後半、早く春にならないかな~。

明日への遺言

試写会に行った。母ベえに続いてこちらも戦争関係。主演の藤田まことさんが来るとのことだったので楽しみ。

たまたま私の座った次の席からご招待席になっていて、5,6席空いていた。もしかして藤田さんが座るのかも・・・握手してもらおう。などど勝手に考えていたら、開演直前に入ってきたのは奥さんとお供をぞろぞろ引き連れたU仙台市長。がっかり。

そのあと、藤田さんと監督があいさつに入ってきた。藤田さんは歩き方からお辞儀まで所作がきれいだった。時代劇をやっているせいかな。

映画は前半ちょっと難しくてとっつきにくい。最後が想像できてしまうし。でもシンプルでメッセージは充分伝わってきた。星★★です。

戦争は、何の罪もない人の神経まで狂わせてしまうもの。平和なときは異常に感じられても、戦争中は感覚が麻痺してしまう恐ろしさがあります。戦争はイヤですね~bearing

自転車の鍵

近所に自転車で買い物に行った。帰るとき、鍵を開けようとしたら開かない!ずっと鍵の調子が悪かったけど、とうとう壊れてしまったみたい。

10分ぐらい駐輪場でガチャガチャと格闘する。バイクのお兄ちゃんがジ~っとこっちを眺めているなぁ。と思っていたら、一緒に手伝ってくれた。結局開かなかったけど、親切な若者でした。ありがとう!

きのう車に自転車を積んで、自転車屋に持って行き鍵を交換。5分で終了して1800円也。

お雛様

今日はいいお天気で暖かい。雪もどんどん溶けている。もともと湿り気のある雪だった。

午前中にお雛様を飾った。私が生まれた時に祖父が買ってくれたもの。もう細かい飾りが壊れたり、無くなったりしているけれど、飾ると床の間が明るくなった。もともと5段飾りだったけど、2段飾りに省略。私の時代は7段飾りとか大きいのが流行りだった。

でも、10年ぐらい実家でお蔵入りしている間、虫にやられてしまった。かわいそうに・・・weep

これからは毎年飾り続けるぞ!

Img_0208

サザンカ

Img_0206

家の裏にあるサザンカがいつのまにか咲いていた。4~5cmの小さな花。庭の植物はまだまだ凍てついているけど、こちらは元気!

つぼみもたくさんついていて、今年はたくさん花が見られそう。happy01

Img_0207

アップルクランブル

今年は去年ほどではないけれど、やはり暖冬だと思う。最低気温がー5℃になったことがまだないので、水道も凍っていない。暦ではもう春。

久々にアップルクランブルを作った。素朴なイギリスのお菓子でとても簡単に作れる。

リンゴ2,3個を小さめに切って耐熱皿に乗せて、レモン汁をかける。小麦粉70g、砂糖30g、バター50g、シナモン、クローブ少々、を手で揉んでツブツブ状にしてりんごの表面にかぶせる。180℃のオーブンで30-40分ほど焼く。

分量は結構適当でも大丈夫。熱々でも冷めてもおいしい。クランブルがカリカリで、りんごが柔らかいのでバランスがおもしろい。今回りんごは、紅玉と黄太郎(Ryoさんにもらったのがまだあった!)を使った。紅玉は酸味があって柔らかく、黄太郎はシャキシャキ歯ごたえがあった。

Img_0205

母べえ

「母べえ」という映画を観てきた。戦争ものは気分が暗くなりそうだし、仲良し家族ものはしらじらしい気がして、直前まで他の映画と観るのを迷った。でも、観てよかったと思う。

あの暗~い時代に強く生きてきた主人公に勇気をもらえた。ただ強いだけでなくて、弱い部分も周りの人たちが支えてくれていたのも良かった。おすすめです★★★

吉永小百合さんは20歳は若く見えます。びっくり!

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »