« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

3月の雪

今朝起きて外を見たら雪が積もっていてびっくり。車のタイヤも普通タイヤに替えたばかりなので大丈夫か心配したけど、雨交じりなのですぐ溶けてきた。

今日で3月も終わり。いままでお手伝いしてきたお店が急に閉店することになり、ストレスの多い3月だった。4月からは心機一転。

クリスマスローズ・オリエンタリス

ポピュラーな種類のクリスマスローズ。たくさんつぼみを付けました。植えてから5,6年たちます。

木陰でふかふかの土が好きなので、ここの場所が気に入っている様子。

ほかにも濃い紫、ピンク、斑点つきなどいろいろあります。

Img_0228

クリスマスローズ・ニゲラ

クリスマスローズ・ニゲラという種類。小型で早咲き。雪がないところでは12月に咲くのでクリスマスローズと呼ばれるようになった。

毎日のように、庭では何かの花が咲きだして楽しい季節。今年は桜も早く咲きそう。

Img_0223

テターテート

今朝咲いているのを発見した、ミニスイセン、テターテート。10cmほどの高さでかわいい種類。ほかのスイセンはネギみたいに葉が伸びるけど、これはそんな心配なく、花が終わった後は他の宿根草にまぎれて消えていく。

Img_0225

ふきのとう

庭にふきのとうを発見。そろそろ近所の崖にとりにいかなくては、と思っていたところだったので、早速行ってきた。

家から歩いて5分ほどの場所。毎年ご近所さんと2人で来ていたけど、引っ越してしまったので一人さびしくトボトボ。

いつもはもう他の人に取られていることが多いのに、今年は私のほうが早かった!先手必勝。採り始めると夢中になって、崖をよじ登り。土から顔を出したばかりのふきのとうがいっぱい。去年の倍以上、300gも取れました。苦みのある春の香りです。

Img_0222

Img_0224

家に帰ってすぐ、フキノトウ味噌をつくりました。

ローズマリー&ラベンダー

軒下で雨の当たりにくい場所にある花壇。乾燥に強い地中海産のハーブが植えてある。

ぼさぼさになったローズマリーの高さを揃え生垣風に。ラベンダーも枯れた葉を取り、形を丸く整えた。枝を切るたびにいい香りがして天然のアロマを楽しんだ。ここは風もあまり当たらないらしく、ガザニアが2年ぐらい冬越ししていたけど、今年は枯れてしまった。宿根ジェラニウムがよく育ってマット状になっている。咲くのが楽しみだ。バラも思いっきり剪定する。

秋に植えた球根が芽を出していた。

いろいろ

2,3日前に初めて右手の中指の付け根に軟骨みたいなものが出ているのに気がついた。硬くてゴロゴロしている。何だろうと思ってネットで調べたら、ガングリオンという良性腫瘍みたい。若い女性に多いらしい。

注射でたまった物質を吸い取るか、手術するのが治療法。注射や手術は後遺症が怖いし、再発しやすいので、痛みがない場合は放置していてもいいそう。自然に無くなることもあるらしい。今のところちょっと突っ張った感じはあるけど、普通に指は動くので様子を見ようと思う。

一週間前は舌に大きな血豆ができてびっくりした(いつの間にかつぶれて無くなった)。これもネットで調べたら心配ないと書かれていた。インターネットは本当に便利!

でも、ストレスが最近溜まっているのが原因かなぁweep

クロッカス

春一番に咲くクロッカス。特にこの黄色は他の色より早咲き。

早咲きスイセンのつぼみも上がってきて楽しみ。

昨日は仙台は18度まで気温が上がり、初夏のようでちょっと暑いくらいだった。今日はまた肌寒くなりそうだけど。

Img_0220

バラの剪定

15年ぐらい剪定していないツルバラの剪定を頼まれて行ってきた。古い部分はかなり太い幹になっていて(直径5cmぐらい)、枯れ枝もたくさんあった。花が少ししか咲かなくなってきたそう。秋頃1度見にいって、春に剪定する約束をしていた。

のこぎりとはさみを駆使してばっさり、さっぱり切った。新しくて元気のよさそうな枝だけ4本残した。剪定は約1時間で終了したけど、切った大量な枝の片づけでさらに1時間ぐらいかかってしまった。ぽかぽか天気の中、お客さんと雑談しながらガーデニングできて楽しいひとときwink

アーチの反対側に新たなバラの苗とクレマティスを植えた。成長がたのしみだ。

春のいけばな展

チケットを頂いたので、「さくらの」へ見に行った。いろいろな流派の人々が集まって、出品していた。桜、モクレン、サンシュユ、マンサクなど春らしい花木が使われていた。日本の植物に南国のアンスリューム、ストレリチア、蘭などを普通に組み合わせられるのが、いけばなの自由なところ。迫力のある大作がたくさんあった。

いけばなのことはよくわからないけど、花木に小さな植物を添える風情は庭にも共通していると思う。自然を限られた空間で表現するところ。

ガーデニング開始!

昨日は季節はずれの暖かい1日だった。気になっていたお得意様まわりをすることにする。

宿根草の枯れ葉を取り除き、バラの剪定をして肥料をやり、コニファーの枯れ枝を取り、すっきりきれいになった。昼間は本当に暖かくて上着を脱いでしまったくらい。風もなくガーデニングに最適。3月上旬はバラの剪定の時期なので天気がいいと助かります。

お昼に近くのスーパーに寄ったら、1年半前に仕事をさせていただいたお客さんにバッタリ。ついでにお庭を拝見し、剪定と新たに花の植栽を依頼されたhappy01

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »