« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

さくらんぼ収穫

先週は2日間、山形の伯父さんのサクランボ農園へ遊びをかねてお手伝いに行ってきました。今年のサクランボは気候のせいか、数が少なく、例年の半分の収穫だそうです。雨も降らず、暑い日が多いかったのですぐ熟してしまい、売り物にならないものもあったそうです。雨が多いと実が割れてしまうし、繊細な果物です。

私が手伝った日は曇りで涼しくて作業にはちょうど良かったです。今年のサクランボは甘味が凝縮して濃厚なお味でした。

Img_0356

ババスクム

ババスクム・ナイグラという植物。年々株が大きくなって、今年は何本も花が咲きました。パッと明るくなる感じです。

Img_0353

メンテナンス

春の花が終わって、夏の花に切り替わる時期。宿根草の花柄摘み、切り戻し、1年草の植え替え、草取りを行いました。

早朝は曇っていたのに、お日様が照り始め、汗だくになりながら。ギボウシがつぼみをもってきたところです。

Img_0350

午後は風が涼しくて、さわやか。仕事がはかどりました。アルケミラモリスの黄色い細かい花が満開。

Img_0351

おたまじゃくし

ご近所ネタをもう一つ。

お庭には池があって、去年までは鯉がいたのですが、もらわれていって今年はいません。そのせいかたくさんのオタマジャクシが泳いでいます。もう足が生えてきたのもいます。

これが全部カエルになったら賑やかだろうなぁ。

どくだみ化粧水

畑を借りているご近所にどくだみがいっぱい咲いている。

ふと思い出して、どくだみ化粧水を作ることにした。クチコミで結構流行っているらしい。

咲いているどくだみが一番効能が高いそう。摘んできて水洗いして陰干しする。葉だけをちぎってホワイトリカーにつけるだけ。3か月から1年でできるそう。美白効果があるそうです。

岩手・宮城内陸地震

昨日の朝、地震に遭いました。ちょうど車を駐車したところで揺れ始め、車が壊れたのかタイヤがすぺっているのかと思いました。周りの車を見るとかなり揺れていました。サイレンみたいな音も遠くから聞こえてくるし、怖かったです。私の地域は震度5弱でした。

家に戻ってみたら、意外になにも被害はなく、ほっとしました。

落ちてくるものが何もない車の中は安全かと思っていたけど、橋が落ちたり、土砂崩れに巻き込まれた方もありました。どこにいても安全かどうかはわかりませんね。

今日も早朝から上空をヘリコプターがいきかい、物々しい雰囲気です。はやく落ち着くといいのですが…。

ジェラニウム いろいろ

今年も庭を彩っています。一番花が終わったら切り戻して、化成肥料をやると2番花が上がってきます。

Img_0333_4

Img_0336_3

Img_0342_2

Img_0344

Img_0334_4

トマトの苗

種から育てたトマトの苗はとても小さくて、連日のジメジメ天気で白カビが生えてきてしまいました。

産直のお店に行ったら、桃太郎の苗が105円だったので、1本買ってきて植えました。キュウリの苗も立派で、うちのは大丈夫か心配。

いんげんはつるを出して絡まってきたけど、収穫はまだ先になりそう。肥料不足かなぁ。

最盛期

6月は最も庭がきれいな季節。バラも咲きそろいました。

Img_0339_2

つるバラの根元にはニゲラ、ネペタ、ジェラニウム、エリゲロン、ジギタリスが植えてあります。

Img_0340

天使の釣竿

ダイエラマ(Dierama pulcherrimum)という南アフリカの花。つりざおのような長ーくしなる茎に花が咲く。種まきして5年ぐらいたつけど、年によって咲いたり咲かなかったり。今年は4株のうち3株につぼみができて、いま2色咲いている。別名 Angel's fishing rod (天使の釣竿)という表現がぴったりの素敵な植物

初めて咲いた白い花。今年花芽が2本出ました。

Img_0326

Img_0329 

1年後

1年前に植栽した場所。かなり茂って、花もいい感じに咲いている。ここは360度おひさまが当たるから、生育がとっても良いんです。ここまで元気だと、私も嬉しくなってきます。

手前はネペタ’シックスヒルズ ジャイアント’。

Img_0315

秋に植えたヴィオラはそろそろ終わり。

Img_0316

ギボウシの左隣の青い花はコンボルブルス。右下黄色の小さな花はシシリンキウム。

Img_0318

スカビオサと後ろにはラベンダーのつぼみです。

Img_0317

Roses

ようやくバラが咲きだした。6月は1番、庭がきれいな楽しい季節。

小さな花がたくさん咲く、アンジェラ。

Img_0325

つるが長く延びる、ロココ。今年はつぼみがいっぱい。

Img_0322

原種のばら、吉野スズバラ(Rosa glauca)。星型のシンプルな小さな花。葉が紫色できれい。

Img_0324

新入りの八重咲きのバラ。名前は不明だけど、きれいな花といい香りなので、知り合いから枝をもらって挿し木で育てた苗。

Img_0323

夏の寄せ植え

Img_0313

2週間前に植えかえしたプランター。パンジーを抜き取って夏バージョン。

中心にピンクのガウラ(白蝶草)。周りにユリオプス(宿根で1年間生き残った)、斑入りブルーデージー、這性のペチュニア。このペチュニアは1m近く広がるそうなので、間隔をあけて植える。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »