« 知床へ | トップページ | 熊の湯・羅臼 »

シーカヤックに挑戦

8月15日(金)

お天気が心配だったけれど霧もなくおひさまも見える朝になった。昨夜はなんだか気になって良く眠れなかった。朝4:30集合でシーカヤックツアーに出発した。ウトロ近くのキャンプ場の建物でパドリングスーツを着込み、下の浜から出発した。全員で8名にインストラクターの先生。2人1組でカヤックに乗り、神奈川のYさんが後ろ、私は前の席。後ろの席のほうがペダル操作があり体力がいるそう。

崖のあるところまでひたすら漕いでいくと、海の鳥がたくさん大騒ぎして飛んでいた。へんに肩に力が入ってしまい結構疲れる。まずフレぺの滝の下まで行く。遊覧船と違い近くから崖を見上げると迫力がある。

Img_0507 フレぺの滝

次に乙女の涙、男の涙まで漕いで行く。ちょうど朝日が男の涙の滝に反射して輝いていた。一瞬の出来事でドラマティック。この時間は計算かと思ったら、偶然だそう。ラッキー。

Img_0509 光っている男の涙

最後に滝に向かって漕いでバックして戻るという技?を教えてもらって一艇づつ試したけど、難しくて岩場に追突しそうになり危なかった。先生が慌てて指示してくれて、何とか無事。岩場に上陸して朝ごはんを食べたいな~と思いながら、あっという間に3時間が終了。準備、片付けを含んだ時間だからね~。

下から見たフレぺの滝を、崖の上の展望台からも見てみたくて、帰り道自然センターで下してもらう。

つづく・・・

« 知床へ | トップページ | 熊の湯・羅臼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

シーカヤックは楽しそう。でも、お疲れ様。

私は午前中いっぱい漕ぎたい気分だったけど、後ろのYさんは無理そうでしたtyphoon

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/42268528

この記事へのトラックバック一覧です: シーカヤックに挑戦:

« 知床へ | トップページ | 熊の湯・羅臼 »