« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

クリスマスリース

今日は小春日和で暖かい日sunだったので、近所の森へリースの材料を探しに行った。

1年ぶりにやってきた森は気持ちよかった。落ち葉を踏みしめるといいにおいがする。いつも行く道がスズメバチの巣があるせいで通行禁止になっていたので、ぐる~っと初めての道を散歩denim。蔵王や泉が岳の雪景色がきれい。

シャリンバイの黒い実を発見。使えそう。いつものモミの木は下の枝が少なくなって無理なのでサワラの枝にする。

Img_0722

教会用特大リース。今年はちょっと渋めかな~!?サワラが入ってふわっとボリュームが出ました。

Img_0720

家用の小さいリース。といっても去年よりサイズが大きいです。

赤い実は庭ののローズヒップ。

あとひと月でクリスマスとは、1年はあっというまですね。

福島へ小さな旅

昨日、久しぶりに愛車で遠出しました。福島市音楽堂での佐々木しのぶパイプオルガン演奏会に招待されたのです。午前中は福島県立美術館でやっている伊砂利彦 志村ふくみ二人展に行きました。

雨がぱらつく寒~い朝でしたが、運転は順調で、高速を使わずゆっくり走って約2時間で無事到着。志村ふくみさんは人間国宝の染織家。草木染めで多彩な色を作り出し、繊細な織りを紡ぎ出していました。題名も自然がテーマのものが多く(初雪、蛍など)、風景を想像しながら鑑賞しました。写真では再現できない色合いなので、実物を間近にみられて嬉しかった。

午後はしのぶ先生のコンサート。大学生の息子さんとの共演ですが、お二人ともそれぞれ個性を感じさせる演奏が素晴らしかった。最後は観客みんなで「きよしこのよる」を合唱。息子さん伴奏でしのぶ先生が指揮。おもいがけずアットホームなフィナーレで心温まりました。将来は高島ファミリーみたいに(?)コンサートしてほしいですnote

芸術を満喫できた1日、リフレッシュできました。

レバーペースト

健康診断の結果、相変わらずの貧血予備軍だったので、レバーをすこしづつ食べようと思いました。それで、おいしく毎日食べられそうなレシピを探したら、レバーペーストを発見。

鶏レバーは血抜き。玉ねぎ、にんじんをあらみじん切りにして、レンジで加熱。にんにくと玉ねぎ、にんじんをバターで炒め、レバーも加えてよく火を通す。ゆで卵をつぶしながら加える。コンソメ、塩、こしょうで調味して、ミキサーでなめらかにする。

参考にしたHPで~すleftrighthttp://www.recipe.nestle.co.jp/recipe/300_399/00316

なかなか良いお味のレバーペーストに出来上がりました。冷蔵庫で2週間持つそう。毎朝ホットケーキにつけて食べようっとrestaurant

伯父さんの産直

山形の伯父さんが仙台へ月1回来ている産直へお手伝いに行ってきました。

今日は快晴で風もなくポカポカsunお客さんも朝からたくさんいてびっくり。

りんご、ラフランス、柿、食用菊など、どんどん売れました。迷っているお客さんでも試食をすると買って行ってくれるので嬉しいです。

次回は仙台市役所前広場で12月3日だそうです。興味のある方はどうぞ。

Img_0719

ザルの山盛りリンゴ(ふじ)は500円、ラフランス4つで200円、王林4つで300円、カリンも300円でした。安~い!

ふるさとまつり

11月1,2日は富谷町のおまつりでした。いままで一度も行ったことがないのでどんな感じかな?とのぞいてみた。産直もあるみたいだし。

空き缶で作ったイルミネーションがきれい。素朴な温かい光でした。

地面に置かれた光と笹につるされた光が交りあっていました。

Img_0715

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »