« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

夢のかけら 展

三越でやっているジミー大西さんの展覧会artに行ってきました。昨日サイン会があったそうで、野次馬のうちの両親が先に行きましたが、大勢の人でごった返していたそうです。

絵のほうもジミーちゃんの独特な感性が爆発していて、見ごたえがありました。絵、デザイン、イラストとかオブジェ、枠にはまらないで活動しているようです。動物が多く描かれていたけど、色も原色が多いので、なぜか日光東照宮のきらびやかな装飾「みざるいわざるきかざる」や「象」を思い出しました。

エネルギーが凝縮していて、元気がもらえる作品の数々でした。

ユニセフ

思い立って、ユニセフに寄付を始めました。マンスリーサポートというので、月々定額をクレジットカードで引き落としになるシステムです。インターネットで金額はいつでも変更できるし、現金を寄付するより、カードのほうがケチケチしなくて自分に合っていそうです。

けっして金銭的に余裕があるわけではないのですが、「自分さえよければいい」という考えかたを改めたかったからです。世界でひどい状況に置かれているたくさんの子供たちの助けになれればいいなと思います。

そんなことを思っていたら、今日1,2年ぶりに南アフリカにいる高校生の女の子からエアメイルが届きました。私が現地でレンタカーをぶつけたときにお世話になった警察官の娘さんで、当時小学生でした。先生になりたいので大学に行くそうです。時がたつのは早いな~。

手作り化粧水&クリーム

今日は久々の雨で空気がだいぶ潤いました。明日も雨の予報rain

肌が乾燥でbearingつら~い状況だったので、思い立って保湿クリームを作りました。ホホバオイル、ローズヒップオイル、シアバター、みつろうを電子レンジで2分温めるだけ!全部溶けたらよく混ぜて放置。冷めれば固まるので完成。こんなに簡単なのに、なぜもっと早く作らないんでしょう。

みつろうが足りなかったので柔らかクリームになりました。ラベンダーかゼラニウムのオイルも入れればよかった。香りがないと、ものたりな~い。

化粧水はもっと簡単。ローズマリーの枝をちぎって、水に浸してレンジで1分。ローズマリーティを作ります。よく蒸らしたら、枝を取り出し、グリセリンを加えて完成。ほんのりローズマリーの香りでリフレッシュ。防腐剤が入っていないので1週間しか持ちません。バシャバシャたっぷり使えます。やっぱりアルコールなしのほうが、肌がほっとする気がする…。

冬の花

今の冬は暖冬で、雪も少なく、水道凍結もありません。過ごしやすいです。

花が少ない季節ですが、つぼみをつけているのがシクラメン。

球根を夏越しさせて、今年も咲きました。液肥をあげて元気に咲かせます。

Img_0727

いかにんじんを手作り

温泉から帰ってからずっと作ろうと思っていた「いかにんじん」。今日は気温3度しか上がらない寒ーい1日だったので、お家にこもっていました。せっかく時間があるので「いかにんじん」を作りました。一袋全部のいかを使ったら、多すぎたみたい。いかの味が強すぎました。いかを半分にしてニンジンを多めにすればよかったなsweat01

細切りのするめを軽く洗って、酒150ccに浸す。ニンジン2本を千切りにする。

するめとニンジンをよく混ぜる。浸していた酒にしょうゆ200cc、砂糖大さじ1をレンジで沸騰させる。するめ&ニンジンに調味液をかけてよく混ぜる。重石をして30分で完成!

一晩置くとさらにおいしいそうです。冷蔵庫で1週間持ちます。

Img_0726

いかにんじん

飯坂温泉の宿で出された料理の中に「いかにんじん」というのがありました。千切りのするめいかとにんじんが醤油で漬けてある、ちょっと松前漬みたいなお味。おいしいのでお土産に買いに行きました。

近所の商店に行ったら、佐藤B作さんの顔写真付きのいかにんじんを売っていました。

その時は何の疑問も覚えなかったけど、パンフレットをよくみたら、そこの佐久商店の店主はB作さんの弟さんだそう。もっとよく顔を見とけばよかった。宿の若旦那が言うには、弟さんはC作さんというあだ名が付いているそうですhappy02

パンフレットにレシピがあって、自分でも作れそうなので、挑戦してみるつもり。

お正月・温泉へ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

元日から3泊4日で福島の飯坂温泉spaへ行ってきました。届いた年賀状を急いでチェックしてから出かけました。約2時間のドライブcar。おひさまsunが出ていいお天気。途中元朝詣りの車で渋滞。皆さんえらいですね~。私はさぼってしまいました…。

今回の宿は自炊でなくて食事restaurantつき。去年自炊宿で年末に用意が大変だったので、料理の評判の良い宿にしました。

飯坂温泉は無色透明、においもないお湯。はじめはなんか物足りなかったけど、だんだん肌がつるつるしてきました。美白効果もある気がする。

宿には貸切風呂が3つ。貸し切りだと気を使わなくてゆっくりできます。なんせいつも銭湯?(スポーツクラブのお風呂)だからね~coldsweats01

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »