« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

不幸中の親切な人々

1週間前、突然洗濯機が動かなくなって壊れてしまった。ないと困るものなので、次の日さっそくヤマダ電機へ。

車で信号待ちをしてたら、突然オジサンが後ろから走ってきて、「車のストップランプが切れてるよ。」と教えてくれた。ビックリ!オジサンは自分の車からわざわざ出てきてくれたらしい。ありがと~happy01

急きょ、行く先をいつものホンダのお店へ変更。カルピスをごちそうになっている間に、バルブ交換終了flair。168円也。

その後、ヤマダ電機で洗濯機を探す。19800円で激安のがあったけど、韓国製・・・。「ちょっと考えます。」と言って、冷蔵庫などを眺めていたら、またさっきの店員さんが寄ってきた。

「倉庫に20800円の東芝の新品が1つあります。去年の型ですが、お買い得ですよ。」と教えてくれた。「それ、買いますsign03

昨日とどいた新品くんは、前のより一回り大きいし、ステンレス槽。音も静か。大満足のお買い物でしたshine

白蝶草

毎日暑い日が続いています。涼しい早朝に花のチェック、鉢の水やりをしました。

6月の花はピークを過ぎて、初夏の花が咲いています。庭の白蝶草(ガウラ)は野生化して1,3mぐらい背が高くなっています。ゆらゆらゆれて、蝶が舞っているようです。

Img_0844

こまつの湯

バラ園の帰り道、東根温泉へ立ち寄りました。初めていく温泉だけど、叔母さんお勧めで、露天風呂もあるそうなので寄り道。一人350円也moneybag。仙台の半額のお値段です。

透明な茶色のお湯。キシキシ感がして、少し硫黄のにおい。熱めだけど、慣れれば大丈夫でした。かけ流しのようだし、なかなかいい温泉spaでした。

玄関の外には温泉卵が作れる場所があって、自由に玉子を持ち込んでOKらしい。

東沢バラ公園

山形の東沢バラ公園へ行ってきました。梅雨の晴れ間のいいお天気。夕方6時まで開園だそう。さくらんぼのお手伝いが早めに終わったので、急いで行ってきました。

車を降りたとたん、バラのいい香り。ピークは過ぎたそうですが、まだまだ咲いています。

日本一というだけあって、いろいろ咲いています。欲を言えばもっとイングリッシュローズとオールドローズを充実させてほしいです。

Img_0827

バラだらけ…。

Img_0824

Img_0825

やっぱりイングリッシュローズが好き。「ヘリテージ」up

Img_0839

アンネ・フランクのバラ。小輪でかわいい花。

Img_0842

うちの母はこのバラが好きだそう。「エルベーション」

さくらんぼ 2009

伯父さんが例年さくらんぼで忙しいこの時期ですが、今年は不作だそうで、もう収穫も終わりだそうです。手伝わなくていいと言われたので、そのつもりで行ったのに、半日パック詰めをやることに・・・cherry

ご褒美はもちろんnote

Img_0843

大粒であま~いさくらんぼでした。

二つのコンサート

この週末、2つのコンサートがありました。

土曜はチェリスト・鈴木秀美さん。私は裏方をお手伝いしたので聴けなかったけど、だいぶ盛り上がったようで、3時間に及ぶ長い演奏会になりました。

私は控室にコーヒーを出したり、ボランティアの若い衆のまとめ役(柄にもなくsweat02)をしたり・・・。お着がえ中に控室に入っちゃったり、まだ演奏中なのに、会場の扉をあける指示を出しちゃったり、失敗ばかりweep

日曜日は声楽家・菅英三子さん。こちらは観客としてじっくり聴かせていただきました。私の好きなマスカーニのアヴェ・マリアとフォーレのピエ・イェズがあり、感動しましたheart02。菅さんの歌声は人の心を和らげる力があります。歌っている時の集中力がすごすぎる!

バラの挿し木

近所に空き家があって、庭はジャングル状態。塀の上から赤いつるバラが伸びていて、いつもきれいに咲くので、毎年気になっていた。

今日通りかかったら、シュートが2本伸びていて、挿し木にぴったり。家からハサミを持ってきて、もらっちゃいました。道路にはみ出てたし、いいよね・・・sweat01

Img_0816

濃いクリムソンレッドで中心が白。ウェーブがかかって、かわいい。

Img_0818

隣の畑に挿し木。梅雨だし、根付くと思う。

ジギタリス

ジギタリス・ルテア 野草風な小さな白い花で、私の好きなタイプ。宿根で丈夫。

Img_0812

D..パープレア 花が大きい、一般的なジギタリス。2年草なので種で増える。家の境目に生えて頑張って咲いています。

Img_0813

手作り石鹸 2009

去年作ったせっけんが、あと1ケになったので、今年分を作りました。オリーブオイル400gにラード100gで、香りは家にあったプチグレインのアロマオイル。クレイときな粉も大さじ1程加えました。ひと月ほど熟成させれば、完成!

Img_0811

手作り石鹸でシャンプーするのも2年ほど続いて、すっかり慣れました。髪はつやつや・さらさらshine

ノウティア・マセドニカ

バルカン半島~ルーマニアの花。1mぐらいのびて、ゆらゆら揺れています。こぼれだねで庭のいろいろな所に出没中。

Img_0801

薄ピンクの花が突然変異?で咲きました。

Img_0803

野菜たち

ミニトマトの苗、順調に成長して小さな緑の実がついています。背丈はこのまま伸ばしていいのかな?

下にばらまいたアスパラナも伸びてきた。間引きをかねて食べています。

Img_0804

隣の畑に植えた、モロッコいんげん。やっとつるが伸びてきたので支柱を立てた。アミとペットボトルはcat

Img_0806

オクラはさっぱり成長しません。なぜ?

初咲き・アイリス

わが庭のアイリス・フォエティディッシマ。種まき後4年目ぐらいで開花。思ったより地味~。原種だからね~。種が実るときれいだそうです。

Img_0789

いまのところ、エリゲロンに埋もれていますdown

野草園

午前中でガーデン訪問を終え、帰り道に野草園の前を通りかかったので、寄り道。ホッと一息つけるところでした。

20年ぶりぐらい?に来たのだと思うけど、入ってみると結構いい感じ。私の好きな、水琴窟(水が流れると、地中に埋めてある甕に響いて涼しげな音がする、日本庭園の仕掛け)がありました。自分の庭にもあったらいいな。

花地蔵。ところどころに小さな妖精が・・・wink

Img_0796

コアジサイ。

Img_0797

つるアジサイ。

Img_0799

マルベリー。だとおもう。黒く熟していたのを、2,3粒食べちゃいましたcherry

Img_0798

ガーデン訪問

知り合いの方に誘われて、オープンガーデンしている方を3件訪問しました。それぞれ人柄が感じられるお庭でした。

一軒目。バラとカラーリーフのお庭。

Img_0790

二軒目。ローズガーデン。楽しげな雰囲気のお庭。ちょうどオーナーがいらしたので、バラのお話がいろいろ聞けました。ほとんどが鉢植えで育てられていました。

Img_0793

私の目を引いた2つのバラ。ジューブリー・セレブレーション(エリザベス女王50周年記念のバラ)上品でゴージャス。

Img_0791

ジュード・ザ・オブスキュア カップ咲きでかわいいバラ。

Img_0792

三軒目。抑えた色調で大人の雰囲気のおしゃれなお庭。埼玉から庭見学の観光バスが来ていました。おそろしや…coldsweats01

Img_0794

ポストの屋根にもプチ・ガーデン。

Img_0795

アルケミラ・モリス

イングリッシュガーデンの定番、アルケミラ。ハーブの一種だけど、食用か薬用にになるのかな?

丈夫で日陰・日向・乾燥・じめじめ、なんでもOK! こぼれだねでよく増えます。このあいだ、いつのまにか芽を出していた10ヶもの小さなのを植えかえました。大きくなったらお客さんのところに植えようっと。

Img_0786

早朝には葉っぱに水滴がたまって、きれいです。隣のギボウシのクリーム色の斑とアルケミラの花の淡い黄色のコンビネーション。

アンジェラ 満開

毎年、よく咲いてくれるアンジェラ。香りに癒されますconfident

花びらを集めて砂糖で煮ると、香りのよいジャムができるそうです。

Img_0785

2色の天使の釣竿

ひと株から2色の花。これも今までにない出来事。

南アフリカ原産のダイエラマ・プルケリマム。学名はややこしいけど、英語名はAngel's fishing rod=天使の釣竿。

種まきして7年ぐらいたち、毎年咲くようになりました。風に揺れるしなった茎が優雅な雰囲気。

Img_0784

今年の春はD.ドラコモンタナムの種を蒔きました。結構発芽率が良くて、たくさん苗ができそう。D.プルケリマムより小型種。数年後の開花が楽しみtulip

イングリッシュガーデン!?その2

じめじめした木陰のエリア。ギボウシにぴったりの環境のようで、素晴らしい生育なので、ギボウシコレクションも少しずつ始めています。

今、黄色のプリムラ・チンゲンシス(くりん草)とショウブ(昔からここにある)がきれい。この2つはこぼれだねでどんどん増えます。

リグラリアも今年になって大株になってきて、赤い新芽、茎がきれい。

Img_0781

イングリッシュガーデン!?

6月はわが庭が一番きれいな季節。次々花が咲き始めてコンビネーションが楽しめます。

つるバラ、アンジェラの足元は、今、ニゲラ、ジギタリス・ルテア、エリゲロン、ジェラニウムが咲いています。アンジェラの短めの一枝を自然に下向きに垂らしておいたのが、意外にいい感じ。

Img_0780

ヴェロニカ・オーストリアカ

こちらは種まき後2年で初の開花。淡いブルーで這うタイプのヴェロニカ。他より遅咲き。

今年はほかにも初開花しそうなアイリスがあるので、楽しみhappy01Img_0779

ポテンティラ

2種類のポテンティラが同じ日に初めて咲きました。去年種をまいて育てたもの。丈夫で育てやすいし、花期も長い。バラ科、イチゴに似た葉と花が咲きます。

ポテンティラ・レクタ レモンイエローの花、背丈は40cmぐらいに伸びて咲きました。ヨーロッパ・北アメリカ原産

Img_0777

ポテンティラ・ネパレンシス オレンジ色のかわいい花。横張りに成長している。ヒマラヤ原産。

Img_0778

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »