« 小樽 | トップページ | ウニと格闘 »

積丹ブルー

7月14日(火)cloud/sun

朝、YHのママと娘、犬のモモに神威岬(かむいみさき)まで車で送ってもらう。風が強くて寒い。

1,5hほどの散歩コースで、岬の先端まで行くと、ろうそく岩が見える。ちょっと知床に似ている。ミニ知床かな?

Img_0866

花もいろいろ咲いている。エゾニュウupハマナスdown

Img_0868

Img_0869 

午後からだんだん晴れてきて、積丹ブルーが見られそう。お昼は海岸でのんびり食べて、バスで30分の積丹岬へ向かう。

島武意(しまむい)海岸に降りて行くと、海の透明度がすごい。ブルーやエメラルドグリーンできれい。カヤックで漕げたら気持ちよさそう。お天気が良くなって暑いくらい。ラッキーだ!日本の渚100選の1つだそう。

Img_0878

岬を30分歩いてシララ姫の岩をみる。意外と小さい。もと来た道をのんびり戻る。YHのママはクマがでる、と言って熊鈴を貸してくれたけど、気配なし。Img_0881

入江と岬が交互にあらわれて、イギリスのコーンウォールの風景に似ている。

Img_0884

道端に落ちていた、ウニの殻。up

YHに着いたら、北九州から来た、70歳のバイクひとり旅女性がルームメイトだった。日本1周でYHを制覇したいそう。武勇伝をたくさん聞かせていただく。雨が多いのをぼやいていた。バイクは大変だ~。

とても70歳に見えないくらいパワフル。「熟女ライダー旅行記」を自費出版するのが夢だそうだ。元気を分けていただきました。

« 小樽 | トップページ | ウニと格闘 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/45728587

この記事へのトラックバック一覧です: 積丹ブルー:

« 小樽 | トップページ | ウニと格闘 »