« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

秋の畑

今朝は久々の雨で目が覚めました。

先週耕していた畑が湿っているうちに、ホウレンソウの種を撒きました。

葉物はいつも虫のえさになってしまい、失敗ばかり。でも、秋は虫も少ないはず・・・。黒い網はもちろんcat除けです。

Img_1081

旬のもの 2

お隣さんにおすそ分けしたスイカが野菜に化けました。モロヘイヤ・トマト・かぼちゃ。全部隣のオジサンが作りました。

ミニトマトとモロッコいんげんは私の畑で採れました。ミニトマトは最盛期。どんどん赤くなります。こんな大量どうする!?

Img_1080

旬のもの

山形からのすいか。こんな大量どうする!?とりあえず4分の1をお隣さんへおすそわけ。

Img_1077

茨城からの谷中しょうが。一つ、味噌をつけて生で食べたけど、辛すぎるsweat01。きざんでしょうがご飯を炊いたらおいしかった。あとは豚肉を巻いて焼いてみよう。

Img_1078

白いパン

今日はsunの予報のはずがcloudでどんより。

思い立ってパン作り。バターがないのでオリーブオイルを入れるつもりが、それも忘れちゃった。でも、意外においしくできました。ハイジの白パンみたい!?

Img_1074

夏の終わりの庭

虫の音が響き、もう秋の気配。6月は華やかだけど、この時期もなかなかいい感じ。

わが庭はブルー、紫系の花が咲いています。ロベリア・シフィリティカ(青・白)ロベリア・スペシオーサ(紫)、バーベナ・ハスタータ(白・ピンク)、バーベナ・ボナリエンシス(紫)。あとはギボウシの紫の花、ガウラの白い花。もうすぐコスモスが咲いてきます。

アゲハ蝶やシジミ蝶?、クロアゲハなどがたくさんやってきて、見ていると癒されます。

自分の庭は、野の花をあつめたような庭、風を感じたり、光をとらえる庭を作りたいな。

Img_1071

エロディウム マネスカヴィアイ

今週は長いな~。まだ水曜日か…gawk

今年の春種まきして、なんと、もう開花した宿根草があります。普通早くて開花は翌年なんですが。

原種で地味~な小さな花。咲いた次の日には散っていたり。花はジェラニウムの仲間なので良く似ています。葉はわっさわっさ茂っているのが、変わっている。ピレネー山脈に自生しています。

Img_1068

涼し~い!

今日は延び延びになっていた花壇のメンテに行ってきました。今日は9月下旬の気温だとか。涼しくてこんなにお仕事がはかどる8月は初めてです。

初雪かずら、ギボウシ、イカリ草がとても生育良好。ギボウシコレクションにしてみようかな。日陰で水はけが悪いので、一番難しい場所。

通りがかりの年配女性に「変わっている庭ね~。風のガーデンみたいになるといいわね~。あれはきれいだった。」と声をかけられました。風のガーデン、この間見てきたんですが・・・何も言えなかったcatface

すっきり

剪定のお仕事2日目はお向かいのお庭。家から近くて最高!

伯父さんは朝飯前(6時)からチョキチョキhairsalon。和の庭なので松などは伯父さんに任せて、私は生垣や丸く刈り込む木を担当。曇りで涼しい日でよかった。

14:30剪定終了。2日分の残材、トラック山盛り330kgを松森のごみ処理場に持っていく。新しくて立派な施設。直径10cm以上、150cm以上の高さの木はダメと無愛想なオジサンたちに言われたけど、知らなかったから仕方がない。自分たちでごみを巨大な穴へ落としていく。こわ~いbearing

お仕事の後は

庭木の剪定のお仕事が2件続けて入ったので、伯父さんに手伝いを頼みました。昨日はもう5年のお付き合いのあるお庭で3回目の剪定。気心の知れたお客さんなので楽チンnote

雨は朝で上がり、蒸し暑~い1日だったけど、15:30無事終了。

夜はいつもの韓国料理屋スラッガンで盛り上がりました。鍋に焼き肉、キムチにチャミスルでごきげんhappy02

お店のおねえさま方に手作り2年物・高麗ニンジン酒をすすめられ、一口飲んだけどとても漢方なお味。滋養強壮・美容によいそう。お友達のおねえさんは高血圧が正常に戻ったり、オーナーは美肌になったり効果が高いそう。伯父さんはおみやげに一瓶お買い上げ。\7000なりmoneybag

手作りおやき

今日は朝から大雨rainガーデニングのお仕事はあす、明後日に延期。気温が急に上がりそうだけど大丈夫かな~。

さて、先日手作りおやきをいただきおいしかったので、私も同じく作ってみました。

強力粉をイースト菌で発酵させてふくらませ、かぼちゃあんを包みました。フライパンで焼いて出来上がり。見た目はなかなかいい感じ。

Img_1064

お味は・・・皮はおいしくできたのに、かぼちゃが全然甘くないsweat02

でも、冷凍して朝ごはんによさそうnote

サイクリング

7月21日(火)cloud/rain

YHで台湾のEさんから電動自転車で丘めぐりした話を聞く。午前・自転車、午後・ツインクルバスを利用したそう。

今日は北海道最後の日だし、7月の美瑛に来ることはめったにないとおもうので、今度は電動自転車でまわってみることにした。

駅前の自転車屋に荷物を預けて、3時間の予定で借りる。昨日と逆方向のパノラマコースの地図をもらう。電動自転車は初めてだけど、とても軽くて全然疲れない。どこまでも走れそう。

車も人もいないので、快適!たまに電動自転車に乗っている人を見かけました。

Img_1052

途中、拓真館で美瑛の写真を見ました。

Img_1056

新栄の丘からの眺め。カラフル!

Img_1058

緑のパッチワーク。

2時間走って、堪能しました。バスよりず~っとお勧めです。自転車屋に戻ったらまたポツリとrain。今日もラッキーだったな~。

札幌から夜行列車はまなすで帰ります。北海道とお別れ。今回の旅は海・湿原・山・温泉・丘、自然と人との出会いを満喫。昨年の旅におとらず大満足。神様からのご褒美でした。

富良野・美瑛

朝食後、富良野へ出かける。風のガーデンというイングリッシュガーデンが楽しみ。

sun暑くなってきた。くるるバス(循環バス)に乗ってガーデンがある新富良野プリンスホテルへ。わくわくして行ってみると、花は手入れがされていないし、徒長して(栄養のやりすぎ?)我が家の同じ花の倍近く伸びている。枯れた花ぐらいカットしたらいいのに・・・愛情が感じられないsweat02。珍しい花はないしbearing500円入場料は高すぎるannoyannoyパンフレットの写真は素晴らしいのに、残念。旭川の人気ガーデナーが作ったらしいけど、メンテはしてないのかな~?

同じホテル内の森の中の土産物屋、ニングルテラスはかわいかった。

再びくるるバスに乗り、ハイランドふらのへ。標高が高いせいか早咲きのラベンダーもまだきれいに咲いていた。遅咲きよりも濃い色できれいだった。

さだまさしが流れ続ける、物悲しい富良野駅からノロッコ号に乗り、美瑛へ。途中美馬牛小学校のとんがり屋根や丘の赤い屋根の家が見えた。ツインクルバスで丘めぐり。晴れていたので十勝連峰がくっきり見えた。でもバスツアーは1hだけなのであっけない。なんか物足りない気分。

Img_1051

ラベンダーな朝

7月20日(月)sun

3:30に目が覚めたので、朝食前に有名なファーム富田のラベンダー畑を見に行く。北海道は夜明けが早いので、もう明るくなっている。YHから歩いて20分。お店は8:00からだけど、24hいつでも見に来られる。

私のほかにもう4人ぐらい来ている。昼間だと人だらけで写真が撮れないそう。有名なストライプ模様の花畑には20人は来ていた。

Img_1040

Img_1041

ラベンダーの海。今年のラベンダーの見ごろは、3,4日早かったそうで、早咲きは終わりかけ。おかむらさきupという種類がきれいだった。

Img_1042

オオムギが朝日にあたってキラキラshine

Img_1043

手前は金魚草。奥の紫色はラベンダー。まとめて植えるときれい。

アジアン・ビューティー!

雨の中富良野。今日は夏祭りで花火大会のはずだったのに中止。残念think

チェックインまで時間があるので、町を散歩する。駅も道路もガラ~ンとしている。この時期は大混雑・大渋滞のはずでは!?フラワーパークを経由して丘の上にある喫茶店で休憩。明日の予定を立てて、美瑛の丘めぐりのツインクルバスを予約する。

しばらく歩くと、彩香の丘に遭遇。初めて見る一面のラベンダーに感動。いい香り。中国系の観光客が多い。

YHに戻ると台湾人で新千歳空港で働いているDさんがルームメイト。寒いので2人でラーメン屋に行き、醤油ラーメンとミニ豚丼を注文。豚丼がとてもおいしかった。

Dさんはとても日本語が上手だった。通訳をしているそう。去年の秋から日本で働いている。部屋に戻ると、香港のMさん、台湾のBさん、韓国のCさん、が同室だった。みんな一人旅。見た目はみんな似た顔をしているのに話す言葉はバラバラ。なんだか不思議。香港と台湾の言葉も違うそう。英語で旅の情報交換。日本人は私1人で、とてもインターナショナル。

香港のMさんは、自然を見るために毎年日本に来ていて、北海道は3回目だそう。私以上に日本各地を知っている。台湾のBさんはとても英語が上手な面白い人。お祭りが好きで、前回は札幌雪まつりを楽しんだそう。韓国のCさんは知床まで行く予定。

Img_1044

総勢5カ国で記念撮影。なぜか混ざっているsweat01手前のオジサンは東京人。

吹上温泉

7月19日(日)rain

朝から雨と風。同室の3人組女性は今日登山予定だったそうで、かわいそう。とりあえずロープウェイに乗るそうだ。せっかく来たからお花を見たいそう。でも山はお天気次第で天国と地獄になってしまう。

わたしとMさんはのんびりとおいしい朝食をたっぷりいただき、9:00出発。思い残すことはなにもない旅立ち。Mさんが十勝岳のふもとにある吹上温泉白銀荘を見に行きたいというので、経由してふらのYHまで送ってもらうことにする。

途中、とうま道の駅に寄ってもらい、有名な「でんすけスイカ」を仙台へ送る。送料込みで安かった。試食がないのでおいしいかどうか?

12:00吹上温泉到着。1時間のお風呂タイム。こんな雨の日は温泉spaが一番!立派な施設で内風呂のほか、温度差で4つの大きな露天風呂があり、充実。100%かけ流し。層雲峡の温泉よりずっといいお湯。ここに泊って湯治をしたり、十勝岳、富良野岳へ行く人が多いそう。満室のようで、賑わっていた。

13:30ふらのYH到着。Mさんとはここでお別れ。4日間、何から何までお世話になりました。いい旅をありがとう!paper

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »