« 晩秋のガーデニング | トップページ | オルガン&トランペットコンサート »

インターナショナルな1日

今日はオルガンの調律のためにフランス人のおじさんがお昼からやってきた。調律師というと神経質そうなイメージがあったけど、ハイジのお爺さんみたいな大きな人だ。

午後のティータイムにはフランス語と英語と日本語で歓談。私はフランス語はちんぷんかんぷんだけど、英語を話すフランス人で良かった。Kさんは16歳からお父さんに弟子入りしてこの世界に入り、今は30歳の息子さんと一緒にオルガン製造の仕事をしているそう。世界中を旅してオルガンを作ったり、調律したり、いいなぁ。

そのあとドイツ人の留学生がピアノを弾きに初めてやってきた。英語が上手でビックリ。礼儀正しい青年でした。午前中英訳していたマニュアルを渡す。

普段は英語を話す機会はめったにないので珍しい日でした。

« 晩秋のガーデニング | トップページ | オルガン&トランペットコンサート »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

ごめん、マニュアルもう渡してしもたんやね
金曜は午後にお休みをもらう事になってたから、今日朝にメールに気づきました。
一応添削?して返信しといたので・・・
不要であれば捨ててくだされ!

ではでは!

ありがとう!
今後の参考にさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インターナショナルな1日:

« 晩秋のガーデニング | トップページ | オルガン&トランペットコンサート »