« インターナショナルな1日 | トップページ | ふぐちらし »

オルガン&トランペットコンサート

10月25日は仙台青葉荘教会100周年記念コンサートがあった。いつものパイプオルガンがどんな音色を奏でるのか楽しみ。私は接待(お茶出し)係。

今井奈緒子先生と神代修先生の演奏。ここの会堂はあまり残響がないけれど、今井先生の演奏でいままで聴いたことがないような複雑なオルガンの音色が響き、素晴らしかった。でも前半はトランペットがオルガンの細やかな音色に対して強すぎる気がした。

後半は学生1名がトランペットで一曲飛び入り参加。華やかさが増して、本当に晴れやかなおめでたい雰囲気。先人たちも喜んでいることでしょう。

シャガールの作った窓をイメージして作曲されたという、エベンの『窓』という曲が面白かった。現代音楽かな?

« インターナショナルな1日 | トップページ | ふぐちらし »

道草」カテゴリの記事

コメント

パイプオルガンは聴いたことが無いけど。
素敵なんでしょうね。

以前はそんなでもなかったけど、ここ1,2年よく聴くようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/46586864

この記事へのトラックバック一覧です: オルガン&トランペットコンサート:

« インターナショナルな1日 | トップページ | ふぐちらし »