« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

通訳

今日はなぜか大ボスのおともで産学連携の会議に同席させられました。先週、「どうやって自分が日本で生き残ったかをレクチャーするから。」と言われた時は冗談sign02と思っていましたが・・・本気でした。

実際は日本で暮らしている外国人の現状を知りたいお役所の方たちへのレクチャーでした。

大ボスは日本語を話さない主義なのでちょうどいいサンプルだったようです。

行ってみると、大学の先生がた、お役所の偉い方たちばかり。でも通訳もまぁまぁ、無事に終わり、ほっとしました。ところどころ笑いもとれたし、成功かな happy01

レクチャーの後、ぼーっとリラックスして他の人のレクチャーを聴いていたら、議長の先生に「小さな声でいいから(大ボスに)通訳してね」といわれてしまいましたsweat01

コンサート

久々に映画を見てきました。前評判がよかった「コンサート」という映画。

単館上映で大河原まで行ってきました。片道車rvcarで1時間の道のり。結構遠いですsweat01

ストーリーはロシアの元オーケストラが再結成して、パリの晴れ舞台で復活するというもの。もっと音楽を聴かせてくれるのかと期待していたのに、8割はドタバタのコメディでした。

バイオリンソリストのフランスの女優さんはきれいだったし、チャイコフスキーのバイオリンコンチェルトは聴かせてもらったので、まぁいいかな~gawk

生演奏のコンサートに行きたくなりましたnote

北海道で食べたもの ②

札幌に18時ごろ到着し、せっかくなのでスープカリーを食べたいな~restaurantと思いお店を探しました。たまたま入ったお店、お客さん1人だけで静か。

揚げた鶏モモがド~ンと入ってカボチャやナスの野菜も甘くておいしくて、ボリュームたっぷり。北海道産の食材だそうです。

先に食べていたお客さんがゲホゲホむせていて、私も一口食べてゲホゲホ。スパイスの効きすぎのような気が・・・coldsweats01 味はおいしいんですけど。

chickchickchickchick

今回はやっぱりお山が最高でした。後半は疲れが出たけど、お天気にもまぁまぁ恵まれました。サロマ湖の宿のオーナーには「次は冬に流氷を見においでsnow」と言われました。最近は暖冬でなかなかタイミングが難しいそうです。一度は見てみたいですね。

北海道で食べたもの

9月25日(土)

高速バスで札幌に帰る日。釧路12:45発なので駅前の和商市場にいき勝手丼を食べることにする。前回も来て、2回目です。

トイレの前でばったり層雲峡YHで会ったアキバ&癒し系オジサンに再会happy02。もう食べ終わったとのこと。昨日は摩周湖を観てきたそうです。行動が似てるな~

さて、勝手丼とはご飯の上に好きなお刺身を選んで乗せてもらうドンブリです。いろいろなお店をめぐって具を選ぼうと思っていたら、最初のお店のおばちゃんたちにつかまって、あれよあれよと言う間にどんぶり完成。「うちの魚は新鮮で冷凍使っていないから色がきれいなんだよ~。食べてからほかの店見てみな~。おばちゃんの言ったことわかるから~。」

マグロとイカがうまかったよ。おばちゃんsign03

摩周湖

9月24日(金)

朝からsunでテンションup 2年前見ることができなかった摩周湖も見えるかも。昨日の疲れも吹き飛んで、電車に乗って摩周湖へ。駅のガイドさんは「くっきり見えますよ~」と太鼓判。

Img_1482

想像以上にきれいな摩周ブルーで感動。どこからも水が流れ込んでいない静かな湖です。本当に神秘的な色でした。 ガイドさんも「今日の色は普段見られないいい色だ」と言うのが納得。

Img_1491

前回のリベンジを果たせて大満足。札幌に帰らなくてよかったnote

反対側には屈斜路湖がきれいに見えました。はげ山の硫黄山も。

ちなみに屈斜路湖が日本で2番目、サロマ湖が3番目に大きい湖だそうです。

Img_1486

サロマ湖

9月23日(祝)

曇りのお天気でちょっと寒い。宿の自転車を借りてサイクリング。湖に沿って走り、展望台を目指す。どんよりした空なので気分もdown展望台まで坂が多くて遠かった~。

自転車を置いて、さらに1時間登山。

Img_1470

Img_1471

Img_1472

サロマ湖の全貌が眺められました。湖といっても海とつながっているので海水です。

帰りにホタテ加工のお店があったので、お土産に冷凍ホタテ、いくら、鮭などを買い込みクール便で家に送りました。ホタテバーガーはなかなかのお味でした。やっぱりお安いと思います。

Img_1461

その後、ワッカ原生花園までサイクリング。はまなすの花と実がきれいでした。

ほかにもいろいろなちいさな自生植物が咲いていました。rainが降ってきたので近くの温泉に入り、宿のオーナーに迎えに来てもらいました。

有名なサロマ湖の夕日、結局見られず残念でした。疲れと悪天候で最悪の気分。明日は札幌に帰ろうかな~。

サンゴ草

北海道旅行後半は湖めぐりです。

9月22日(水)

層雲峡から網走に移動。大雪山の紅葉とサンゴ草の紅葉の時期が重なると聞いたので、ぜひ見に行きたくなりました。バスと電車で15時ごろ到着。YHで会ったちょっと見た目アキバ系(話すと癒し系catface)のオジサンと途中まで一緒でした。網走刑務所の囚人が作った湯のみを買いに行くとか・・・。マニアック。

駅に着くと宿のオーナー夫婦が迎えに来てくれていました。車で移動中、能取湖によってサンゴ草を観たのですが、ちょっとがっかり。赤と言うより茶色!?

Img_1455

この日は気持ちのいい風が吹いていました。

Img_1454

サンゴ草は塩水の湿地帯に生える植物だそうです。

Img_1456 

その後見晴らしの良い丘の上に案内されて、サロマ湖&能取湖が見渡せました。

入江と丘の風景はイギリスのコーンウォールを思い出させてくれました。

Img_1458

一本の木。イタヤカエデだったかな?

Img_1459

お刺身、フライ、スープ、ホタテ天国の夕食。めちゃくちゃおいしかったです。ぷりぷりのホタテにはまってしまいました。

お疲れ休み

この3連休は毎年恒例の山形・肘折温泉に家族で行ってきました。温泉spa&ごろ寝sleepy&食japaneseteaの2泊3日でした。源泉かけながしで最高でした。

ここ2週間今までに一番ゲストが多く、イベントもあったので残業&早出で目が回るようでしたsweat01大ボスの計らいで、ごちそうしていただいたり・・・beer ゲストからの感謝や、スタッフからの賛辞、スマイルhappy01が一番うれしいですね。

高原沼温泉

9月21日(火)

昨日の天気予報では明け方はrainだけど、9時ごろからsunだったので、大雪山の南側にある高原沼温泉へ向かう。沼がいくつかあって、紅葉がきれいな「沼めぐりコース」がある。

ゆっくり8時のバスで1時間かけて高原沼温泉へ。天気のせいで昨日と違い人は少なめ。YHで会ったオネエ系?のTさんがなぜかついてきてガイドをしてくれるみたい。クマがいるそうだし、一人より安心です。年に何度も北海道に来ているそうです。

9時から歩き始め、思っていたより山道。雨はやんだけど曇りでテンションdown行けるところまで行ってみることにしました。

Img_1434

うわさではまだ早いと聞きましたが、紅葉していました。

Img_1436

これでお日様が出てくれれば、もっと鮮やかに見えるのに。

Img_1448

ところどころにボランティアの人が立っていて、クマ注意の見張りをしています。

無線で「今、女性3名通過しました。」などと連絡を取り合っています。双眼鏡を借りて山の紅葉を見たらとてもきれいでした。

Img_1449

ちょっとお花畑。ボーナスという感じ。

急に暗くなって、本降りの雨になってしまった。雨具を着込み、1周コースで温泉までかえりました。岩場だけど、黒岳の下りより楽です。もと来た道を戻るより近いです。

雨はあがり、13:30頃温泉に着き、白い温泉につかってゆっくりしてからYHへ戻りました。層雲峡は強い風でした。今日は高原沼温泉で正解だったみたい。

黒岳

赤岳から黒岳まで縦走。初めは赤岳からもと来た道を戻るつもりだったけど、黒岳周辺の紅葉もきれいだそうで、お天気もいいので一気に歩くことにしました。

稜線は何もなく岩場を黙々と歩くだけ。あれだけいたたくさんの人もいなくなり、さびしい気分。夏は稜線もお花畑なんだけど。

北海岳からはお鉢の中を下っていき、だんだん紅葉が表れてきた。

Img_1410

地形に沿って緑と紅葉に彩られています。

Img_1417 

だんだん畑のよう。

Img_1419

ウラシマツツジの紅葉。

Img_1424

万年雪が溶けた後にコケが生えていました。

Img_1427

Img_1429

チングルマの綿毛がキラキラshineどこまでも続いていました。

いつまでも観ていたい風景。立ち去るのが惜しかったです。今回も大満足の登山sign03

途中トンボの大群が風に乗ってわぁ~っと飛んできてメルヒェンチックでした。

赤岳

この1週間、仕事に忙殺されてブログUPできませんでしたbearingsweat01ホテル代踏み倒してアメリカに帰ったゲストや、3日後に引っ越すと急に言い出す学生などなど。少しは自分のことは自分でやってもらわないとね~punchannoy

でも、大ボスになぜか「欲しかったらパソコン買っていいよ」と言われたので、少しテンションUPup6月にデスクトップ買ったばかりだけど、2台目にノート買ってもらおうかな!?

clovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclovercloverclover

9月20日(祝)

早朝のバスに乗り銀泉台へ。バス停から大勢の人でいっぱい。1時間ほどバスに乗り到着するともうだいぶ紅葉していました。

赤岳山頂まで約3時間かかりますが、景色を眺めながら行くと全然疲れません。写真を取る人もたくさん。いままで見たことのないきれいな赤でした。見とれていたら、隣にいたオジサンが「写真とらないの?」写真に写せない美しさでした。

Img_1385

向こうのお山もくっきり見えます。

Img_1391

小さいブルーのリンドウがまだ咲いています。

Img_1394

ひとだらけ・・・ 

Img_1395

チングルマのふわふわした綿毛と葉の紅葉。

Img_1399

青空とハイマツの緑と紅葉がきれいでした。

Img_1404

赤岳山頂は風が強かった。7:20に登り始めて10時過ぎに到着。お弁当を食べました。

続くsoon 

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »