« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

旅の準備

スペイン旅行まであとひと月。ホテル、B&Bはネットで予約完了しました。アルハンブラ宮殿のチケットも希望日、希望時間帯をゲットscissors

先日はトラベル用グッズ(パスポート入れ、ポーチなど)が半額セールだったので便利かな~と思い、つい買ってしまいました。今日はスペイン用の電源コンセントプラグを注文しました。

航空チケットからプラグまで、全部ネットショッピングhappy02

日曜にパスポートを受け取りに行けば、必要なものはほとんどそろったようです。

スペインはスリが多いので、スーパーのビニール袋をバック代わりに持ち歩いたほうがいいってホントかな?首絞め強盗もいるらしい。

いままで一度も海外で泥棒されたことはないんですが、気を付けないと・・・。

Sweets

今日はホワイトディですね。

今朝机の上にいつの間にかお菓子の小さな箱presentが乗っていました。誰だろう?

次に中国人の学生からチロルチョコ一掴みheart01。意外に外国人にもホワイトディ浸透しているのかも。

その次は日本人のHさんからクッキーheart04

謎の小箱、きっと日本人からと思い、小ボスに「あのお菓子、小ボスですか?」と聞いたら「違う」と言い、冷蔵庫からケーキcakeを出してきてくれました。なんだか、請求したみたいですみませんcoldsweats01

でも、謎の小箱、誰からだろう??

あれから1年

あの大震災から1年。

地面がそこまで揺れるかと思うぐらい揺れ、机の下から這い出てみたら、周りはめちゃめちゃで呆然。マンションの11階にいる両親、「2人の葬式出さなきゃないの?」と恐れながら階段を登って、部屋にたどり着き、「生きてる~?」と叫んだら、もう部屋の片付けを始めている2人を発見smile

放射能、食糧不足、ガソリン不足、ガスがこなくてお風呂に入れなかったり、家の修理、思い返せばいろいろありました。

そして、人のつながりをありがたくおもいました。

陸前高田で出会ったYさん、津波で全て流されてしまっても、将来のガーデンの夢を聞かせてくれました。秋にみんなで植えたスイセンとチューリップの球根の花を、この春見に行きたいです。

ゴスペルの祭典

3月3日ひなまつりに希望の祭典に行って来ました。
14時からのゴスペルワークショップに間に合うように会場に向かいました。参加者少なくて、私たちだけだったらどうするsign02とドキドキでしたが、カークの熱狂的?ファンがいっぱい。

アルフィーサイラスさんのリードで「Why We Sing?」という歌を練習。とてもいい曲で気持ちよく歌えましたnotes。しばらくして、カークフランクリンもやってきて、「君たちはもう、カークフランクリン クワイアだよ」と褒めてくれましたcoldsweats01

そのあと、カークと一緒に本番。かなり盛り上がりました。全身で賛美できるのがゴスペルのいいところですね。


最後にはフランクリングラハムの伝道メッセージ。私的にもインスピレーションが与えられた恵まれた1日でした。行って良かったです。

希望の祭典

1月下旬から昨日まで、ゲスト&イベント多数で恐ろしく忙しい日々でした。何とか乗り越えられてほっと一息japanesetea

明日は東北希望の祭典に友達2人と行ってきます。教会内では賛否両論いろいろあるようですが、私的にはアメリカ資本のBigなイベントを楽しめればいいな~と思っています。

友達の一人はゴスペル好きでカーク・フランクリンの大ファンなので、8000円ぐらい払ってもいいそうです。(今回のイベントは無料です)

今晩から3日間なので興味のある方はどうぞ↓

http://fgraham-tohoku.jp/tohoku_celebration_of_hope/

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »