« 尾瀬沼と尾瀬ヶ原 | トップページ | 秋・尾瀬の植物 »

三条の滝

9月26日(水)

尾瀬の夜明けは美しいときいていたので、5時過ぎに外に出てみました。

P1010330

この日は今一つだったかな。

P1010347

朝日が昇って灰色だった空が、青空に変化してきました。燧ヶ岳のシルエット。

朝食をとり早朝6時半に出発して、2つの滝を見ながら御池駐車場まで戻る計画。

食事で一緒になったお話し好きのおじさんに、「滝は見に行ったほうが良いよ。急坂はきついけどね。」と勧められ、楽しみ~。

温泉小屋を通り過ぎると本格的な山道になり、滑りやすい岩場で結構大変。

P1010349

水の流れる音とともに最初に見えたのは、平滑の滝というなだらかな滝。平らな岩を流れていて珍しいです。

その後、熊におびえながら(道に木の実を食べた後が残っている)、さらに険しい道を下り、やっとのことで三条の滝に到着。

P1010355

水量がとても多くて、大迫力。尾瀬の水がすべてここに流れ込んでいるそうです。平滑の滝は女性的だとすれば、三条の滝は男性的です。

その後は急な上り坂。分岐まで約1時間歩き、木道に戻りました。やれやれ。

途中ですれ違った年配のグループは前日に木に登っていた熊を見たそうです。尾瀬の歌?を歌ったら逃げていったそう。のんきだなあ。

P1010359

御池に続く木道。

尾瀬って本当にいろいろな自然が楽しめますね。今回は山には登らなかったけど、次回は花の時期に燧ケ岳と至仏山に登ってみたいです。

御池に着いたのは12時。3日間のうちで一番よく歩いた日。桧枝岐村のそばと温泉を堪能して、仙台に帰りましたが、20時到着。運転疲れた~sad

« 尾瀬沼と尾瀬ヶ原 | トップページ | 秋・尾瀬の植物 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごくすてきなお休みでしたねw
尾瀬は新潟、福島、群馬に隣接してるんだっけ?結構遠いんだよね。。。行ってみたいけれど、体力がないわ。。。

もっと近ければ季節ごとに行ってみたい所です。
下山してもう1泊しないと私の体力も無理かもwobbly

三条の滝、イイですねえ~♪

おいらは
平日にはなかなか大きい休みが取れないので、
至仏山と燧ケ岳を含めた尾瀬方面に行けるのは、
定年退職後なのかなあ~?

なんて思ってます。

尾瀬は平日に限りますね!リタイア後でも十分楽しめますよ。

うちは7~9月中に平日3連休(有給)+週末=5連休をもれなく1回もらえることになっているので、駆け込みで休暇取得したんですscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/55810375

この記事へのトラックバック一覧です: 三条の滝:

« 尾瀬沼と尾瀬ヶ原 | トップページ | 秋・尾瀬の植物 »