« 陶芸教室 | トップページ | クリスマスリース 2012 »

ジュエリーリフォーム

母が祖母からもらったリングringをつけていて、「そういえば私ももらったな~確か学生の時」と思い出しました。

縦長の楕円形のオパールリングで、ゆるゆるに大きいので一度もつけたことがありませんでした。あとは母が独身時代に買ったという小さいダイヤのリング(本物か?)

ふと、このままタンスにしまって一生放置しているより、リフォームしてみようかなと思い立ち、ネットで見つけたジュエリーショップへ。

母から海外で買ったというオパールのリングを追加でもらったので、全部合わせてペンダントにしようと思ったけど、予算オーバーsweat02。ササッと描いてもらった水滴が流れるイメージのデザイン画は素敵で、作ってもらいたかったけどね。

以外にも祖母のリングは「今では作れない手作りの透かし彫りや継ぎ目があるから、壊さないで持っていたほうがよい。20年後にはアンティークになるかも。」とのアドバイスがありました。似合わないと思っていたけど、「遠目に全身を映してみると大きいオパールがシンプルできれいですよ」と言われてそういわれればそうなのかな、と納得。祖母のリングはサイズ直しのみにすることにしました。

母からもらったリングのダイヤは本物だけどカットが良くないそうです。台は型に流して作られた大量生産品のようだとのこと。小さなオパール5粒とダイヤ1粒の石と縁取りを生かしてお花型ペンダントにリフォームすることにしました。まあ、予算の範囲内です。

ジュエリーショップは敷居が高い雰囲気ですが、お店のオーナーは親切でいろいろ教えてくださったり、アドバイスしていただいたのでよかったです。メールでのリフォームの注文も多いそうですが、直接お客さんと会ったほうが、デザインのイメージがわくそうです。

1か月後の完成が楽しみheart04

« 陶芸教室 | トップページ | クリスマスリース 2012 »

道草」カテゴリの記事

コメント

そのジュエリーを観る飲み会をぜひwww

そ~ね~。次回は決行したいね。
完成後となると新年会になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/56214657

この記事へのトラックバック一覧です: ジュエリーリフォーム:

« 陶芸教室 | トップページ | クリスマスリース 2012 »