« 元日の九份 | トップページ | 最後の締め »

故宮博物院

1月2日

早朝バスに乗り、基隆から士林へ向かいました。

P1010469

新年早々通勤ラッシュのようで、バイクの群れが大迫力。

台湾最終日は長年憧れていた故宮博物院です。ホテルが士林にあるので、荷物を預けてまたバスに乗って行きます。

悠遊カードというプリペイドカードがあって、日本にある台湾観光局からもらったのですが、かなり便利。乗り物は鉄道、地下鉄、バスで使えるしコンビニの買い物もOK。でもあとから気づいたのですが、バスは後払い制(1回タッチ)と、乗る時と降りる時の2回タッチするのとあるんです。私2倍払ってた!まぁ、1回50円ぐらいだったけど。運転手さんに「 私乗る時タッチしたよ。」と身振り手振りで説明したらわかってくれました。鉄道系は2回タッチ制だからわかりやすい。

P1010473

入り口にある門。天下為公と書かれています。

P1010474

シーサーがお出迎え。

P1010475

振り返ったところ。

故宮は元日が入場無料だそうで大混雑していたと思いますが、2日は意外に空いていました。翡翠の白菜とお肉もちゃんと見てきました。感動したのは陶器、磁器のコレクション。日本の窯元は中国から文化を学んだことがよくわかりました。

中は撮影禁止でしたので、故宮の庭を。

P1010478

白梅が満開でした。

P1010480

広いガーデンです。

P1010484

珍しい竹。バンブーサ ベントリコーサ

P1010487

サンスベリアの密植。亜熱帯性植物がよく育っています。

この日はとても暖かくて上着なしでOKでした。20℃以上はあったと思います。

« 元日の九份 | トップページ | 最後の締め »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

翡翠の白菜って、故宮博物館展で日本に来たっけ?有名なんだよね?

日本に来たかはわからないけど、故宮に来る人は行列を作って必ず見に行くお宝です。

私が行ったときは行列は短かったけど、ガラスケースの前でタックルされながら見ましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/56492670

この記事へのトラックバック一覧です: 故宮博物院:

« 元日の九份 | トップページ | 最後の締め »