« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

天窓

家の進捗状況を確認してきました。

廊下につけた天窓がとてもきれいでした。
P1010888
隣が洗面所で、天窓の明かりが届くと言われていたのに、とても暗くてがっかり。
もう一個天窓が欲しいくらいです。
P1010893
足場に登らせてもらいました。一枚屋根に天窓ひとつ。
P1010885
断熱材を入れたり、電気の配線をしています。

上棟式

昨日は早くも上棟式でした。式と言っても簡単なもので、家の角に塩とお酒をまいてお浄め。工事の安全をお祈りしました。

普通上棟式で屋根を載せるんでしょうが、行ってみたら屋根どころか壁とガラス窓まではまっていました。はじめ金曜日に上棟したいとのことだったのを、私の都合で月曜にしてもらったので、先に進めたんだろうな~coldsweats01

日曜日にはタイル・キッチン・洗面台を決定し、今ガスヒーターを進めています。押入れ、クローゼットの中の棚をどうするかとか細かいことも決めないと。

大工さんたちはチャキチャキやっているのに比べて、設計士さんがのんびりしている印象。大丈夫なのかしら?

まだ、自分の家が建っているという実感がありません。よその家を見学に来たという感じ?

11241


先週の写真です。

14年ぶりの再会

イギリスのガーデンデザインの専門学校で知り合った友達(日本人)から連絡があり、仙台に出張するので会おうということになりました。

牡蠣が食べたいというリクエストで、時々いく和食のお店を予約しました。

お互いの近況や、懐かしい話をして楽しい時を過ごすことができました。

実は2011年の3月12日に東京で会うはずだったのが前日に大震災が起こり中止になっていたんです。

あの時はまったく状況が把握できず、やっと通じたメールで、「明日になったら東京に行けるかも」なんてのんきなことを言ったら、「東京も帰宅難民ですごいことになっている」と返事が来たんです。

友達は最近大阪で就職したとかで忙しそうでしたが、元気に再会できて、おいしいものを食べて幸せなひと時でした。

秋の遠刈田

P1010834

先週末は恒例になった陶芸教室へ参加しました。

今回作ったのは、ごはん茶碗と湯のみの2ケ。1kgの粘土を2等分して途中までは作り方は同じ。粘土を上に伸ばすか横に伸ばすかの違いです。

前回はお皿1枚だけ作ったので時間が余ったけれど、今回はギリギリ。

ごはん茶碗はベージュの自然な色、湯のみは外側が黒で内側が白い釉薬を選びました。

出来上がりが楽しみだ~。

帰りは紅葉を眺めながらのランチと立ち寄り温泉で楽しみました。

コンクリート打設

1107


昨日は天候不順のなか、コンクリートを流したそうです。どうせだったら晴れている日にやってくれたらよかったのにbearing

流し終わったころ、ぽつぽつ雨が降ってきたそうで何の問題もないと言い切っていたので、大丈夫のようです。

夕方はMさんと工程の打ち合わせと暖房の相談をしました。温水ヒーターにだいぶ気持ちが傾いています。山形の親せきも使っている家が多いらしく、評判がいいそう。灯油だとタンクが空になったときに面倒なので、やっぱりガスかな~。

山形蔵王へ紅葉狩り

今年は山へ行く余裕がなかったけれど、連休後半は山形蔵王の紅葉と温泉を楽しんできました。

Img_1048
晩秋の雰囲気
Img_1055
ハウチワカエデ?の黄色い葉がとてもきれいでした。
Img_1056
宿のそばを流れる小川。
Img_1065
帰り道は宮城蔵王を通ったけれど、紅葉は今ひとつ。
山形の方が寒暖差のせいか、色がきれいな気がします。
滝が見える展望台で休憩。
Img_1069
雨上がりに虹が見えてラッキーnote

鉄筋

11月2日(土)秋晴れ
あたたかい快晴の日なので、フェンスの手入れをしに作業現場へ。

Photo

コンクリートを流す枠を組み立てて、鉄筋を並べています。初めは3人での作業でしたが、鉄筋を持って2人が加わり5人で賑やかでした。
Photo_2
4年ぶり?に塗料を塗り直してきれいになりました。
裏側は一度も塗り直していないのでかなり色が落ちています。
今年は塗らなければ。

根掘完了

P1010827

もう基礎を作る場所が掘り終わりました。あとは中央にある砂利を敷くそうです。
楽天勝ちましたが、途中逆転された時はとても見ていられないくらいハラハラさせられました。いつもは興味のない野球ですが、仙台中が盛り上がって、さすがに気になります。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »