« 家具がきた | トップページ | 神の国の奥義 »

アン

今、朝ドラではやりの「花子とアン」の原作本「アンのゆりかご」図書館で予約していたのが忘れた頃に届きました。
ドラマが終わる前で良かった。
もう一冊「白蓮れんれん」も予約しているけど、いつになるかな?確か100人以上予約待ちでした。

ドラマよりも花子の詳細が書かれていてドラマと比較できておもしろかった。本には気持ちの内面まで深く描かれています。
結局花子はチャンスがあったのにプリンスエドワード島には行かなかったそうで、理由は「想像していたイメージが壊れるの恐れて」とのこと。想像を超えて素晴らしいこともあると思うけど…

私も子どもの頃は、村岡花子訳の赤毛のアンシリーズの大ファンで何度も読みました。今も本棚に12冊揃っています。

« 家具がきた | トップページ | 神の国の奥義 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/60307258

この記事へのトラックバック一覧です: アン:

« 家具がきた | トップページ | 神の国の奥義 »