« 流星の滝と銀河の滝 | トップページ | 然別湖カヌー »

タウシュベツ川橋梁ツアー

8月13日PM

層雲峡からバスで1時間、ぬかびら温泉まできました。この辺は東大雪山エリアです。
昔、林業が栄えていて大勢の労働者が働いていました。人や木材を運んだりするため作られた鉄道が、林業が廃れて廃線になり、いまその遺跡(コンクリート製の橋)がある風景が人気だそうです。
P1030255
車で移動して、白樺の林を歩いていきます。
北海道では白樺は雑草のように生えてきて、成長が早いので木がスカスカで何にも使えないそう。
P1030256
今年は水が少ないそうで、糠平湖(ダム)は干上がっていました。
でも物語に出てきそうな雰囲気のある風景です。
以前はこの橋の上を列車が走っていました。
P1030260
向こう側にお山が見えます。
コンクリート製の橋は崩れ掛かっていて、いつ壊れてもおかしくないそう。
P1030274
水たまりに橋を移してどうにか眼鏡橋に写しました。
水の多い年は今頃は橋が水没するそうなのですが。
冬は湖が凍って湖を歩いて橋を見るツアーが人気だそう。
P1030278
こちらは流木。大きな木の切り株が広い草原に点在。
ファンタジーの世界。
写真で見るより実物の方がずっときれいです。
P1030287
第5音更川橋梁。昔の人は本数が少ないので線路の上を歩いて移動して、貨物列車が来たら赤いバルコニーの上で列車を避けたそうです。
P1030288
幌加駅跡。ホームと線路が残っています。
草刈りなどはガイドさんたち数名でやっている苦労話も聞きました。

« 流星の滝と銀河の滝 | トップページ | 然別湖カヌー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/62229904

この記事へのトラックバック一覧です: タウシュベツ川橋梁ツアー:

« 流星の滝と銀河の滝 | トップページ | 然別湖カヌー »