« 然別湖カヌー | トップページ | 月山 2015 »

エゾナキウサギ

8月14日 PM

ユースのオーナーから教えられたナキウサギ出没スポットへ行ってみました。
然別湖から自転車で15分くらい走ったところに車が何台か止まっていました。
山道の入り口で看板も何もないところ。
少し行くとカヌーで一緒だった家族連れがいたので、「見ましたか?」と聞いたら、「すぐ飛び出してきた。」と言うのでワクワク。
10分ぐらい山道を歩いたら、岩場で開けた雰囲気のいい場所があって、3人の大きいカメラをもったオジさんがナキウサギ待ちしていました。
ナキウサギのキチッ、キチッという鳴き声がそちこちで聞こえてきて、いかにも出てきそうな雰囲気。
昨夜ユースで同室だった女性とYou Tubeで鳴き声を予習したので、すぐ分かりました。ユースのオーナーは30分待って鳴き声1回しか聞こえない時もあると言っていました。
P1030312
10分ぐらい待っていたら1匹出てきました。
P1030313
そーっと近づいてアップの写真を撮りたかったけど、私のカメラでは限界。
でもナキウサギはしばらく岩の上でじっとしていました。
オジさんが言うにはナキウサギは目線が上向きなので、しゃがんで背を低くすれば視界に入らず1mぐらいまで接近できるそう。
P1030316
こちらが画像を拡大したエゾナキウサギ。
大雪山の幻の動物、写真に撮れて感激です!

黒岳の山小屋ではキタキツネ、エゾオコジョ、エゾシマリスも見ることが出来ました。キタキツネはシマリスを加えていました。エゾオコジョは細長くてかわいいのですが、肉食だそうです。
黒岳のリフトを待っている時もエゾシマリスがチョロチョロでてきて、チョコレートのかけらを床に置いたら、いつの間にか消えていました。
「もっとちょうだい」とまた近くにやってきたのは可愛かったけれど、もうあげませんでした。
人間の食べ物を目当てに寄ってくるのでしょうけど、野生動物を近くで見られるのは、北海道ならではです。

« 然別湖カヌー | トップページ | 月山 2015 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/62274310

この記事へのトラックバック一覧です: エゾナキウサギ:

« 然別湖カヌー | トップページ | 月山 2015 »