« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

今週末はプチ同窓会で東京に行く予定でした。

12月に高速バスのセールで仙台東京往復6000円だったので、ポチッと購入。
新幹線だと2万円なのですごい節約。
ところが、天気予報でまた大雪とのこと。高速道路でなにかあったら怖いので、やむなく同窓会を欠席しました。
ジョシビーズのみなさん、ごめんなさいsad
実際、土曜の朝の東北道は福島あたりで通行止めがあったり、時速50km規制だったりで大変みたいでした。
やっぱり冬は新幹線が一番確実のようです。新幹線が止まるとしたらよっぽどの悪天候でしょう。

ブランケット2枚目

P1030527

完成しました。1枚目より少し短い。
今回もサクサク編めました。余り毛糸も残り1mぐらいで終了でちょうど良かった。
今日はこの冬はじめての大雪。
バスは大幅に遅れているし、無理して仕事に行っても大変なだけなので、自主休業しました。
明日は大丈夫でしょう。
P1030525
庭に野鳥が来ています。
そろそろえさを置いておこうかな。

ソフトプレッツェルとコンブチャ

2年前にワシントンDCで出会ったDr&Mrs M。

年に1度1ヶ月ほど仙台に滞在していて、その後も交流があります。
昨年末、仙台に来た時に、ソフトプレッツェルのレシピを教えてもらいました。
時間が出来たので作ってみましたが、最初粉にお湯を入れすぎたので捏ねるどころでないべちゃべちゃの生地になってしまいました。
本当は重曹のお湯にくぐらせるのですが、二次発酵の後そのまま焼いてみました。
オーブントースター220℃で15分。
意外に上手く焼き上がりました。
次回は慎重に作ろうと思います。
P1030521
Mrs Mはアメリカに帰る際、コンブチャの菌株を置いていきました。
ネットで調べるとアメリカのセレブの間で流行っているらしい。
日本では昔、紅茶キノコと呼ばれていたものです。
菌株の見た目はグロテスクだけど、10日に1度、ウーロン茶と砂糖を入れておくと、少し発酵した爽やかな飲み物になります。冷やすとおいしい!
何に効果があるのかは実感ないけど、菌を育てるのも結構楽しい。
菌株が欲しい方は私まで連絡くださいね。

忘れ物

家の前の歩道に車のタイヤ1本がビニール袋に包まれて4、5日間置いてあります。

気になっていたけど、平日は時間がないので放置。
隣のオジさんがしまい忘れたのかと思って、今日聞いてみたけど違うそう。
新しそうで、捨てていったのではないと思う。
隣のオジさんは「もう少し置いておいたら?」というけど、一応警察に届けました。
私もしょっちゅう忘れ物しています。とくにスポーツクラブで、トレーニングウエアを棚に置いてきたり、ハンドクリームなどのお風呂道具、傘を忘れたり。
でも次の日にフロントで聞くと100%見つかるので、ありがたいです。

新年会

大学の同窓会宮城支部の新年会に参加しました。

年齢的には私よりずっと先輩が多いのですが、気さくな方ばかりなので楽しいひとときでした。自由な雰囲気が居心地がいいです。
今年は小品展を行うそうなので、何か出品できるいいけど。
とりあえず、今編んでいる2枚目のブランケットを完成させます!
3分の2は編み上がりました。

帰国

1月3日

P1030516

桃園空港のデイスプレイ。胡蝶蘭、豪華です。

P1030517

P1030518

雨の台北、キテイの飛行機はお隣でした。

台中のホテルを朝9時頃出発して、午後9時(日本時間)に帰宅しました。
11時間かかった。待ち時間が多いのだけど、遠いなあ。
やっぱり家が一番落ち着きます。
20代の旅のように毎日見物に出歩くと疲れてしまうので、滞在型でのんびりした旅をしたいです。つい欲張ってしまうけど。
台北のプーアル茶と嘉義のクラッカーを食して、余韻に浸っています。
クラッカーはビールに合いそうなスパイシー味。
明日は仕事始め。スロースタートでほどほどにします。
自分でも驚いているのはこの1週間、体内時計で毎朝4;45(台湾時間)にきっかり目が覚めた事。寝不足です。
P1030520
飛行中の雲の上から撮った1月3日の日没。

台中

1月1日 午後

初日の出を見た後、お昼頃嘉義に戻り、ホステルに預けた荷物を取って台中へ向かいました。
台中から桃園空港まで高速バスが出ています。

さすがに疲れたので、ホテルの近くの有名な豚足レストランで早めの夕食をとり、近所の台中公園をぶらっとしただけにしました。

P1030478

台湾テデイベア協会?の熊の置物が至る所に。

P1030477

ジョギング熊

P1030475

ちょっと和風熊。

大きな池があって、市民の憩いの場でした。

1月2日

台中には植物園と美術館があるので行くことにしました。

P1030494_3

Ficus fistulosa ライチのような小さな実がいっぱい。桑の仲間だそうです。

P1030496_2

マングローブみたい。

P1030497_2

P1030499_2

Pometia pinnata 番龍眼 あの食べる龍眼かな?

植物園は公園の中が台湾の地域別の植栽がされていて興味深かったです。亜熱帯から熱帯、海岸地域とか7つぐらいの特色があるようです。

P1030479

立派な温室がありました。

P1030480

滝があります。

P1030481

P1030482

大きな実がなっています。Pandanus utilis

P1030485_2

シカの角みたい。

P1030489_2

P1030490_2

ストレリチアの一種。南アフリカを思い出す花。

P1030491_2

Pachystachys lutea

亜熱帯の植物を見ると、イギリスのコーンウォールのガーデンを思い出します。

植物園の中のベンチで一休みしていた時、手持ち無沙汰なのでかぎ針編みをしていたのですが、ふと気づくと、かわいい小さな姉妹がじーっと私の編み物を見ていたんです。お母さんが私に何か話しかけてました。中国語なのでわからないけど、興味あったんでしょうね。

その後美術館へ向かう緑道がフリーマーケットや大道芸で楽しかった。

P1030509

P1030510  

P1030514  

美術館ではお正月らしい派手な動物アートや若い芸術家たちの展覧会をやっていました。雰囲気は東京都美術館に似ています。

しかし、皆、自撮り好きですね。そんなに自分たちの姿を撮ってどうするの?

誰もいない隙をみて、写真を撮るのは一苦労でした。

とうとう明日の朝、空港に向かい仙台へ帰ります。
「台湾は半分日本、半分中国」とシンガポール女子が言っていた通りです。
道路に歩道が少なくて、車優先なのは怖いし、放し飼いの犬が多いのにはまだ慣れないけど。
人は親切で食べ物は美味しい、温泉も自然もある。
次回来る時は台東のほうへ行ってみたいです。

 

阿里山の初日の出

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

元旦は阿里山へ初日の出を見に行きました。
初めはホテルはどこもいっぱいだし、足もない、道路も渋滞するそうで諦めていたのですが、ホステルで出会ったシンガポール人の女子学生2人の手配したタクシーに便乗することになりました。

出発は大晦日23:50, 日本だったら除夜の鐘がなる頃。
香港人の男の子も加わり4人になりました。タクシー代は割り勘です。

お月様がきれいな夜で星もたくさん。日の出も期待できそう。
女子達は仲良しいとこ同士で、一人が台湾に留学中で映画作りの勉強をしているそうです。そこにいとこが遊びに来たとか。
2人とも下手な旅行代理店より段取り良くて気が効くので、初めて来たとは思えないと聞くと、「昨日阿里山に下見に来て電車のチケット買った」というのでビックリ。片道3時間かかるのに。

3000m級の高山なので待ち時間はとても寒いと聞いたけど、仙台に比べたらそうでもありませんでした。でもカイロを8ケ身体中いたるところに。

阿里山までタクシー、阿里山から祝山まで電車です。大勢の人が集まってきました。
チケットを買う人々は大行列。

P1030454

木造の雰囲気のあるプラットホーム

P1030455

 

3時頃阿里山につきビジターセンターで待ち、4:35の電車で祝山へ。

デイーゼル車でレトロな可愛い登山列車です。世界三大登山列車だそうです。

シートはソファーのようにフカフカで一瞬で睡魔に襲われました。

P1030458

山の端がうっすら明るくなり始めました。

P1030459

 

P1030460

P1030461

P1030462

 

展望台から360度見渡すことができます。
日の出は7:05で、1時間前から空の色がどんどん変わって行くのを見ていて飽きません。

P1030465

P1030467_2


山の上にドーンと登った初日の出には、どよめきと歓声がおこり、今まで見た中で一番パワフルな初日の出でした。今年の平和と健康を神様に祈りました。

大きな太陽が登ると一気に気温も暖かくなります。

P1030470_2

南側の風景。阿里山は雲海も有名ですが、この日は遠くに雲がうっすら見えます。

P1030469

朝日を浴びて記念撮影。

声をかけてくれたシンガポール女子達にほんとうに感謝。今回の旅は予想外の出来事が多いです。

P1030471

帰りは阿里山駅まで歩いて下りました。

人が多くて大行列を作って降りていきます。道はアスファルトで登山という感じではありませんでした。

P1030474

でも、振り返れば絶壁のお山。暗くて分からなかったけど、あのてっぺんから初日の出を観たんだわ

徹夜で疲れたので、9;10のバスで嘉義に戻ります。

お昼頃、嘉義に着くと暑い。冷たいお茶屋さんにものすごい行列なので、並んで買ってみました。黒いゼリーの入ったミルクティー。とっても美味しい!大きいサイズ買えばよかった!!やっぱり行列のできる店に間違いはないです。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »