« 関仔嶺温泉 | トップページ | 台中 »

阿里山の初日の出

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

元旦は阿里山へ初日の出を見に行きました。
初めはホテルはどこもいっぱいだし、足もない、道路も渋滞するそうで諦めていたのですが、ホステルで出会ったシンガポール人の女子学生2人の手配したタクシーに便乗することになりました。

出発は大晦日23:50, 日本だったら除夜の鐘がなる頃。
香港人の男の子も加わり4人になりました。タクシー代は割り勘です。

お月様がきれいな夜で星もたくさん。日の出も期待できそう。
女子達は仲良しいとこ同士で、一人が台湾に留学中で映画作りの勉強をしているそうです。そこにいとこが遊びに来たとか。
2人とも下手な旅行代理店より段取り良くて気が効くので、初めて来たとは思えないと聞くと、「昨日阿里山に下見に来て電車のチケット買った」というのでビックリ。片道3時間かかるのに。

3000m級の高山なので待ち時間はとても寒いと聞いたけど、仙台に比べたらそうでもありませんでした。でもカイロを8ケ身体中いたるところに。

阿里山までタクシー、阿里山から祝山まで電車です。大勢の人が集まってきました。
チケットを買う人々は大行列。

P1030454

木造の雰囲気のあるプラットホーム

P1030455

 

3時頃阿里山につきビジターセンターで待ち、4:35の電車で祝山へ。

デイーゼル車でレトロな可愛い登山列車です。世界三大登山列車だそうです。

シートはソファーのようにフカフカで一瞬で睡魔に襲われました。

P1030458

山の端がうっすら明るくなり始めました。

P1030459

 

P1030460

P1030461

P1030462

 

展望台から360度見渡すことができます。
日の出は7:05で、1時間前から空の色がどんどん変わって行くのを見ていて飽きません。

P1030465

P1030467_2


山の上にドーンと登った初日の出には、どよめきと歓声がおこり、今まで見た中で一番パワフルな初日の出でした。今年の平和と健康を神様に祈りました。

大きな太陽が登ると一気に気温も暖かくなります。

P1030470_2

南側の風景。阿里山は雲海も有名ですが、この日は遠くに雲がうっすら見えます。

P1030469

朝日を浴びて記念撮影。

声をかけてくれたシンガポール女子達にほんとうに感謝。今回の旅は予想外の出来事が多いです。

P1030471

帰りは阿里山駅まで歩いて下りました。

人が多くて大行列を作って降りていきます。道はアスファルトで登山という感じではありませんでした。

P1030474

でも、振り返れば絶壁のお山。暗くて分からなかったけど、あのてっぺんから初日の出を観たんだわ

徹夜で疲れたので、9;10のバスで嘉義に戻ります。

お昼頃、嘉義に着くと暑い。冷たいお茶屋さんにものすごい行列なので、並んで買ってみました。黒いゼリーの入ったミルクティー。とっても美味しい!大きいサイズ買えばよかった!!やっぱり行列のできる店に間違いはないです。

« 関仔嶺温泉 | トップページ | 台中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/62984483

この記事へのトラックバック一覧です: 阿里山の初日の出:

« 関仔嶺温泉 | トップページ | 台中 »