« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

八合目→笹森山→湯森山→熊見平→笊森山

焼森から湯森山へ縦走する予定が誤って八合目まで戻ってしまいました。

まだ10時だし、お天気は最高だしこのまま帰るのはあまりにも悔しい。
八合目の売店のおばさんに聞いたら、縦走は5時間かかるけど大丈夫?でも1時間半損したね。というのでがっくりしました。でも3時に下山できれば大丈夫だと思う。
少し休んで再出発。
Dscn0516
ヒナザクラ Primula nipponica
可憐な花
笹森山ルートは秋田駒ケ岳より花が少ないです。
あせりつつ湯森山を目指します。
Dscn0517
イワイチョウ Fauria crita-galli
Dscn0519
イワカガミ Schizocodon soldanelloides
花びらが繊細。ピンクと白の花が咲いていました。
Dscn0522
マイヅルソウ Maianthemum dilatatum
Dscn0518
トトロの風景はこの秋田駒ケ岳周辺がモデルになっているそうです。
あの尖った山が乳頭山かな?
Dscn0523
11;30 湯森山まで来て、サンドイッチの昼食。振り返ると朝登った男女岳と茶色い山肌の焼森が遠くに見えます。
ここまで来てほっと一息。オジさん2名も休憩していました。
Dscn0526
熊見平。最近熊が出没するニュースが多いので怖いですが、大丈夫みたい。
平らで歩きやすい。
Dscn0528
小さい湿原があって、ワタスゲが揺れています。
Eriophorum vaginatum
Dscn0534
木道沿いにはチングルマ。
Dscn0542
こちらは白いイワカガミ
Dscn0543
イワカガミはこのように大きな岩にへばりついて咲いています。
Dscn0548
イワウメ Diapensia lapponica var. obovata
Dscn0551
ミツバオウレン Coptis trifolia
いたるところに咲いていました。今の時期見頃です。
Dscn0549
笊森山まで緩やかな登り。
Dscn0558
シラネアオイとお山
Dscn0555
ピンクのツツジが所々に咲いて彩っています。

横岳→焼森

阿弥陀池から横岳へ向かいます。

Dscn0466
きれいなウグイスの声が聞こえてきます。
Dscn0474
ムーミン谷と呼ばれる谷と男岳。
こちらもコマクサやチングルマなどお花畑になるのですが、今回はパス。
Dscn0477
さっき登った男女岳。
Dscn0482
ミネズオウ Loiseleuria procumbens
まだ時期が早くて、遠くに咲いているのをズームで撮影
Dscn0489
焼森山頂 宇宙のどこかの星に降り立った感じ
Dscn0493
焼森の地表にはちょうどタカネスミレ Viola crassa が満開
小さくて可愛い花です。
Dscn0495
こちらは紫のミヤマスミレ?
Dscn0498
一番見頃だったのは、シラネアオイ Glaucidium palmatum
小道沿いに群生して咲いていました。
Dscn0509
ミネザクラ Prunus nipponika
終わりかけでしたが、ちょうど谷川になっている場所では満開でした。
学名がニッポニカとは113番目の元素ニホニウムみたい。
Dscn0510
サンカヨウ Diphylleia grayi 
休憩して水分を取っていると思いがけない花が咲いているのに気づくことが多くて、疲れが吹き飛びます。

秋田駒ケ岳2016 八合目→男女岳

6月11日(土)

6時1分の始発バスに乗り、八合目まで行きます。快晴で風もなくいいお天気。
民宿のおかみさんは5時15分に美味しい朝食を用意してくれました。親切!
Dscn0378_2
民宿の夕食の時に、ご主人から「縦走で乳頭山に行くの最高ですよ!」と市毛良枝さんが登った記事をみせられて迷っていました。今朝は眺望もいいし行ってみる事に。大雪山でも6、7時間普通に歩くし大丈夫でしょう!
6;30歩き始め。
Dscn0380
ベニバナイチゴ Rubus vernus
Dscn0394
オオバキスミレ Viola brevistipulata

Dscn0402

イワテハタザオ Arabis serrata F.et S.var.japonica Ohwi f.fauriei Ohwi

Dscn0392
ツツジ
Dscn0401
たくさんの花たちがお出迎えしてくれました。さすが花の百名山
Dscn0396
バスを降りた八合目が遠くに見えます。
Dscn0421
田沢湖がきれいに見えます。前回来た時はガスって全然見えなかった。
Dscn0424
あっという間に阿弥陀池到着。
外国の風景みたい。
Dscn0439
目指すは秋田駒ケ岳山頂です(男女岳)
道の両脇はお花畑!
Dscn0446
チングルマ。集まって一斉に咲いているのもいいし、
Dscn0441
岩場に小さく咲いているのもかわいいです。
Dscn0448_2
ミヤマキンバイ(黄色の花)とハクサンチドリ(紫)
ミヤマキンバイは至る所に咲いています。
Dscn0449
山頂、素晴らしい眺望。
岩手山と八幡平はくっきり、鳥海山も遠くに見えました。
Dscn0465
阿弥陀池まで降りて、池に映った逆さ男岳を撮影。
前回は登ったけど、今日は先が長いのでパス。

田沢湖&乳頭温泉

6月10日(金)

天気予報を見て、急遽秋田駒ケ岳に登る事にしました。今年は雪が少なかったため高山植物の開花が早いそう。
朝9時30分頃家を出発し、高速道路で盛岡で降り、田沢湖に1時30分頃到着。
湖の色がきれいでした。
Dscn0338
Dscn0339
今晩は民宿に一泊して明日の朝一番のバスで山に行きます。
時間があるので乳頭温泉まで車で行ってみる事に。
Dscn0349
タニウツギ
散歩道があり足慣らしのため歩いてみました。
きれいな花が至る所に咲いています。
Dscn0356
タイサンボク
Dscn0359
20分ぐらい歩くと温泉宿発見。山の中の秘湯の雰囲気満点。
ここは孫六温泉で隣にはもう一件黒湯温泉があります。
いつか泊まってみたいな。。。と思ったのに、まさか次の日に泊まる事になるとは。
Dscn0363
ブナの林が続きます。気持ちのいい遊歩道。
Dscn0365
ブナの大木
Dscn0366
足下を見ると小さな白い花。名前なんだろう?
Dscn0377
1時間半ほど散歩して車を止めていた大釜温泉に到着。
なぜか二宮金次郎の像、と思ったら木造の学校を移築して温泉宿に使っているそうです。
Dscn0374
無料の足湯。おひとりさまづつ桶になっていてかわいい。
もちろんかけ流しでめちゃくちゃ熱かったけど、蛇口を閉めたら自然に冷めてちょうど良い温度で楽しめました。 
白っぽい硫黄のお湯です。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »