« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

南禅寺 with J

Jさんとの京都旅の続き。

南禅寺に朝一番で向かいました。
Dscn1075
堂々とした三門
Dscn1079
水路閣 琵琶湖から続いている琵琶湖疎水。今も上水道として使われている。
Dscn1083
方丈庭園 誰もいなくてとても静かなひととき。贅沢。
Dscn1087
小さな庭がいくつもあって楽しい
Dscn1095
石と苔の配置が絶妙
Dscn1093
2種類の垣根の組み合わせでつくられた南禅寺垣
Dscn1090
さりげなく軒下に置かれた鬼瓦
何事もさりげないのがいいですね。

クリスマスリース 2016

11月27日からクリスマスの飾り付けを始めるアドベントに入りました。

クリスマスの4週間前からです。
今年のリースはシンプルにまとめました。
Dscn1610
赤い実がクリスマスまで赤いままだといいけど。
Dscn1611
こちらは自宅のポストの下へ飾りました。
あまりクリスマスらしくないですが。
カボチャは庭で穫れたもので可愛かったので飾ってみました。
大きさも色も、食べるよりちょうどいいみたい。

河井寛次郎記念館

以前から行きたかった場所。

Dscn1034
外観は目立たない京都の町家です。
Dscn1035
陶芸家河井寛次郎の自宅兼仕事場。
家や家具、陶芸作品のすべてがこだわりのある品々。
意外にも写真撮影OKだったので、たくさん撮る事が出来ました。
Dscn1047
こちらは元仕事場。
Dscn1049
登り窯。下から2番目を寛次郎が使っていたそうです。
Dscn1062
2階の部屋。
Dscn1071
柔らかな光が差し込みます。
Dscn1066
実際に木の椅子に座ってみると、とても座りごこちよいデザインです。
Dscn1063
窓から見える近所の瓦屋根も風情があります。
Dscn1072
いろり。ここでお客さんと語り合ったのかな?
自分の気に入った物しか身の回りに置かなかったそう。
普段の生活も大切にしたいです。
Dscn1073
この後、京都駅ビルでやっていた河井寛次郎の展覧会も観ることが出来ました。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »