« 大雪山縦走 姿見→中岳温泉 | トップページ | 大雪山縦走 桂月岳 »

大雪山縦走 中岳分岐→黒岳石室

ガスで真っ白ですが、花の写真は曇っていたほうが撮りやすい

Dscn3836

イワヒゲ
Dscn3837
コケモモ
Dscn3839
チシマクモマグサ
Dscn3842
メアカンキンバイ 花びらの間に隙間があるのが特徴
Dscn3844
キバナノコマノツメ
Dscn3845
中岳到着 眺望なし
すれちがう人は2、3人程度
一人のおじさんは、旭岳に登ってきて、「真っ白なうえ強風で最悪だった。雪渓で道に迷うと大変だから後ろの人に笛を吹いて教えてあげた。」とのこと。
黒岳の方は大丈夫ですかね?と聞いたら「大きな雪渓があるよ。道に迷わないでね。」と言われて不安いっぱいになってしまいました。
Dscn3861
御鉢が見えるはずなんですが。。。
黒岳方面から来た女性とすれ違い、声をかけたら「道に迷いはしないけれど、雲の平からずっとこんな感じですね」「下りの雪渓、気をつけてください」ということで少し勇気が出て来ました。
Dscn3867
薄いピンクはコエゾツガザクラというらしい
濃いピンクと白の交配種
Dscn3868
リシリリンドウ
Dscn3873
ヨツバシオガマ
Dscn3878
コマクサ
Dscn3888
雲の平まで来れば一安心。ガスも取れて来ました。
本当ならここはチングルマのお花畑なんだけど。。。
Dscn3892
チングルマとミヤマキンバイ
Dscn3893
黒岳が見えて来ました。石室までもうすぐです。

« 大雪山縦走 姿見→中岳温泉 | トップページ | 大雪山縦走 桂月岳 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209397/67024099

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪山縦走 中岳分岐→黒岳石室:

« 大雪山縦走 姿見→中岳温泉 | トップページ | 大雪山縦走 桂月岳 »